“ふくおか不登校フォーラム2016”体験談を聞いて参考にしよう

ふくおか不登校フォーラム2016

2016年6月12日(日)、福岡市中央区赤坂の中央市民センターで「ふくおか不登校フォーラム2016」が開催されます。 このフォーラムの目的は、不登校について当事者や関係者が共に考え,より良き未来への方向性を見出すことです。

フォーラムのスタートは基調講演です。不登校よりそいネット実行委員長の長阿彌幹生(ちょうあみみきお)氏による「不登校の基本的理解」がフォーラムのスタートになります。
不登校の現状や背景をもとに、不登校に対する基本的な理解を深めながら、子どもの育ちをどのように促していくか考えます。

そして、現在不登校での悩みや心配がある方がぜひ聞いててほしいのが、「不登校経験者による体験談」です。不登校経験のある若者と保護者が、その原因、不登校だったときの気持ち、元気になったきっかけなどを語ってくれます。参考にできる考え方や体験がきっとあるはずです。

現在、お子さんの不登校や行き渋りで悩んでいる方や、不登校について関心のある方など多くのみなさんが参加し、よりよいフォーラムになることを願います。この機会に不登校について考えてみませんか。
子ども

スポンサーリンク

ふくおか不登校フォーラム2016詳細

■場所:福岡市立中央市民センター(福岡市中央区赤坂2-5-8)

■日時:6月12日(日)10:00~16:30(9:40開場)

■対象:子どもの行き渋りや不登校に悩む当事者や保護者,支援者,興味のある方

■参加費:1000円(18歳以下無料)

“ふくおか不登校フォーラム2016”分科会

基調講演、体験談に引き続き、午後からは分科会が行われます。興味がある会に参加して、多くの事を学んで帰ってください。事前申し込みの会もありますので注意してください。

五感療法で“脳の疲れ”を取る

不登校の時は、家族間の会話や気分が重くなりがちです。脳のメカニズムを知り、五感療法の
一つである香りを使って“心地よさ”を取り戻す体験をしてみよう!
■会場:2階第1会議室
■時間:13:30~15:30
■定員:60名
■主催:BOOCS サイエンス
※事前申し込み者が優先されます。

食と心の関係を考える

食は命の入り口。何を食べるのか、どう食べるのかで、自分だけでなく周りの人との関係も
変わってきます。どう変わるのか考えます。
■会場:2階第2会議室
■時間:13:30~15:30
■定員:30名
■主催:食育推進ネットワーク福岡
※事前申し込み者が優先されます。

親と子の勇気付けトレーニング

自己肯定感を高め、自信を取り戻す「勇気付け」について、ワークショップ形式で学びま
す。
■会場:2階実習室
■時間:13:30~15:30
■定員:30名
■主催:アクティブペアレンティング共育サポート
※事前申し込み者が優先されます。

子どもの話を「聴く」大人

子どもと積極的にかかわることができる大人になることを、ワークショップ形式で学びます。
■会場:2階視聴覚室
■時間:13:30~15:30
■定員:60名
■主催:子どもとメディア&チャイルドライン「もしもしキモチ」
※事前申し込み者が優先されます。

支援団体(Q&Aコーナー)

不登校当事者支援を行っている団体に直接質問などができるコーナーです。何でも尋ねて参
考にしてください。
■会場:2階第3会議室
■時間:13:30~15:30
■主催:いっぽ 、不登校サポートネット&その他団体

支援団体(紹介展示コーナー)

「不登校よりそいネット」に参加している各団体の活動紹介展示。担当者が直接質問にお答え
するコーナーも設けています。
■会場:2階音楽室
■時間:10:00~15:30
■主催:不登校よりそいネット参加各団体

絵手紙で伝えよう&談話会

親子で参加できます(子どもだけの参加も可)。和やかに話し合いながら、日ごろ言葉で伝えにくい気持ちを絵に添えて伝えます。絵手紙を使ったコミュニケーションの場です。休憩にもご利用下さい。
■会場:2階和室
■時間:10:00~15:30
■主催:えがおの会

実演:不登校の悩み語り合いませんか

毎月第 4 土曜日に、不登校当事者の語り合いの場を開催しています。どのような様子で語り合いが行われているのかを、「不登校サポートネット」のスタッフが実演形式で紹介します。
■会場:3階ホール
■時間:13:30~15:30
■主催:不登校サポートネット

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
“ふくおか不登校フォーラム2016”体験談を聞いて参考にしよう
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする