【福岡のホタル観賞】ホタルが舞う美しい自然を大切にホタル観賞のマナー

初夏の風物詩であるホタル観賞

初夏の風物詩といえば、ホタル観賞。ここ福岡でも、数多くのホタル観賞スポットがありますが、今回は、ホタル観賞のマナーについての記事です。ホタル観賞のマナーを守って、ホタルが舞う美しい自然を保っていきましょう。


ホタル(蛍、螢)は、コウチュウ目(鞘翅目)・ホタル科 Lampyridae に分類される昆虫の総称。発光することで知られる昆虫である。(ウィキペディア)

www.togarionsen.j

www.togarionsen.j

スポンサーリンク

ホタル観賞のマナー

光は厳禁

ホタルは、強い光を嫌うので、車のヘッドライトや懐中電灯、カメラのフラッシュなどは控えましょう。

生息エリアは清潔に

生息地が汚れるとホタルが棲めなくなるので、ゴミはきちんと持ちかえって捨てましょう。

草むらに入らない

ホタルを踏んでしまう恐れがあるので、草むらには入らないようにしましょう。

地元住民に配慮する

近隣住民への迷惑になるような大きな声や物音は出さない。

ホタルは捕まえない

ホタルの寿命は、1~2週間と短いので故意に連れて帰ったりせず、見るだけにとどめましょう。

マナーを守って、気持ちよく

幻想的なホテルは、後世の人も見れるように、ちゃんと上記のマナーを守りましょう。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡のホタル観賞】ホタルが舞う美しい自然を大切にホタル観賞のマナー
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする