【太宰府・おすすめイベント】フラワーアート展”新花−SHINKA−」と太宰府天満宮

北欧と和のコラボレーションフラワーアート展「新花−SHINKA−」in太宰府天満宮

来月、太宰府天満宮にて、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン氏の『新花 −SHINKA− 』フラワーアート展覧会が行われます。日本の伝統ある舞台をバックに、北欧のモダンなスタイルと日本の繊細さを取り込んだ美しい作品の数々が展示されるのを想像するだけで今からワクワクします。

【福岡・太宰府】福岡に宿る学問の神、入試にもよく出題される菅原道真
学問の神、菅原道真 福岡県でも、中学受験や高校入試でもよく出題される太宰府天満宮にも祀られて菅原道真(すがわらのみちざ...
スポンサーリンク

ニコライ・バーグマン氏といえばフラワーボックス

kihokoも、renからプレゼントされたとき、本当にうれしかったです。時間とともに、うれしさとその作品のすごさと美しさも相まって、忘れられないプレゼントとなりました。写真撮りまくりました(笑)。

www.iichi.com

www.iichi.com

このように、ニコライ・バーグマン氏は、その鮮やかな色彩感覚や大胆かつ繊細なデザイン、北欧のエッセンスと和の融合で、いままでのフラワーアートの世界に新しい息吹をもたらした人物です。

ニコライ・バーグマン氏と太宰府天満宮

まさに、洋と和のコラボレーションが見られます。きっと、私たちの想像を超えるアートの展示会になることは間違いなしです。期間中は、展覧会限定フラワーボックスや「伝統開花」の作品集を販売するほか、事前予約制のワークショップも開催されるとのこと。ますます期待です。

来月9日~10日のいずれかは、太宰府に足を運ぶことになりそうですね。

ニコライ・バーグマン展覧会『新花 −SHINKA− 』詳細

  • 開催期間:2016年6月9日(木)~6月12日(日)
  • 場所 太宰府天満宮(〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-1)
  • 交通 西鉄太宰府駅から徒歩約5分
  • 展覧会入場料
  • 屋外展示:無料
  • 屋内展示(全会場共通):800円 ※12歳以下無料

太宰府に来たら、ここはマスト!

【福岡・グルメ】元祖薬味付きたこ焼き“博多晴だこ”岩塩チーズは絶品!
太宰府の地でたこ焼きを食す 春の気候が心地よい今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか。今日はこの心地よい気候のせ...
【太宰府・カフェ】天満宮の参拝にスタバはマスト!
まるで芸術作品のようなスタバ太宰府天満宮表参道店 みなさんはもう行かれましたか? Starbucks Cof...

太宰府天満宮マメ知識

【福岡・太宰府】天満宮の牛の像が座り込んでいる理由
太宰府天満宮がつくられた理由 太宰府天満宮は、平安時代に活躍した「菅原道真(すがわらのみちざね)」の墓所の上に社殿を造...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【太宰府・おすすめイベント】フラワーアート展”新花−SHINKA−」と太宰府天満宮
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ