【夏のスキンケア】乾燥肌に注意!化粧水前にオイルがベスト

意外!夏は乾燥肌に注意!

暑い夏がっやってきます。夏のスキンケア。みなさんはどのようにやっていますか。夏はお肌の皮脂が多く分泌されるので、十分潤っていると勘違いされやすいですが、エアコンの効きすぎ、強い紫外線、アイスの食べ過ぎなどで、乾燥肌が進行していることが多くなるようです。肌の表面よりも肌の内部が乾燥してしまう「インナードライ状態」に陥る可能性が高くなります。

そんなインナードライ状態を克服してくれるアイテムが「オイル」です。皮脂が十分に分泌されるから十分ではないか?ベタベタするのでは?と思ってしまいますが、実はオイルはお肌を柔らかくし、水分をたっぷりと引き寄せる効果を持っています。

スキンケア

スポンサーリンク

オイルをブースターとして使う!

夏のスキンケア対策として「オイル」が有効なのはわかりましたが、ではベタつきを抑えながらオイルをどのように使えばいいのでしょう。

ベタつきを抑え、お肌を柔らかく保つ方法。それはオイルをブースターとして使うことです。洗顔後、化粧水の前に、オイルを真っ先にお肌になじませると、次に使う化粧水のなじみ方が全然違います。オイルがお肌を柔らかくし、水分を引きつけてくれるからです。

最初はべたつく感覚が気になる方も、オイルの量を調節しながら少なめから始め、だんだんと量を増やしていくのがベスト。暑い夏でも内側から潤うお肌をゲットしましょう!

毛穴対策としてもオイルは有効

夏肌で一番厄介なのが毛穴の黒ずみ。そんな黒ずみ対策にもオイルは力を発揮してくれます。

洗顔後、毛穴や毛穴の黒ずみが目立つ部分、特にTゾーンなどに、オイルをなじませ軽くマッサージ。その後ホットタオルなどで蒸気を送ってあげます。少しお肌から離して、直接ホットタオルをお肌に当てないのがポイント。タオルが冷たくなったら、オイルをそっとふき取るだけで毛穴や毛穴の黒ずみが目立たたなくなります。

ただし、お肌を傷つけないように、そっと優しく行うのがポイントです。ゴシゴシと黒ずみが気になるところをこするのは厳禁!

マグマスパやホットヨガもスキンケアには効果を発揮します。

【福岡・美容】“マグマスパ”で温活!お肌もつるっつる
“マグマスパスタジオ”福岡では姪浜だけ 福岡市西区内浜に、今話題の“マグマスパ”が体験できる施設があります。「ホットヨガスタジオ 美温 姪…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【夏のスキンケア】乾燥肌に注意!化粧水前にオイルがベスト
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする