2017年の大ヒット商品へ。話題の何でもノートがスケ帳に、貼暦(ハルコヨミ)がいよいよ販売に!

今、SNSで話題になっているどんな紙でも「スケジュール」に大変身する優れものの貼暦(ハルコヨミ)シールが発売となります。アプリで管理する人も増えたご時世ですが、手帳回帰の風潮も一方でありますので、オリジナルの手帳を持ちたい人は、必見です。

貼暦(ハルコヨミ)

貼暦(ハルコヨミ)は、どんな紙でもスケジュールになる、icco nicoの新商品です。12月5日から発売です。つまり、自分だけのスケジュ-ル帳を作れるってことです。デコレーション好きの女子にとって、たまらない商品となりそうです。

出典:坂本麻利さんのツイッター

出典:坂本麻利さんのツイッター

スポンサーリンク

貼暦(ハルコヨミ)の特長

マスキングテープ(マステ)になっているスケジュールテープです。写真のように、細いマステの1つに、「1~31」までの数字(日付)が、もう1つには「月~日」までの曜日が書かれてあります。それをお好きなノートなどに貼って、スケジュール帳を自由自在に作ってしまうことが可能なんです。この2種類のテープが2本セットになって販売

icco nico(イッコニコ)とは?

icco nico(イッコニコ)はオリジナルマスキングテープを中心に、坂本麻利(マリ)さんが”SIMPLE/POP/CHIC”をテーマに「実際に使う、でもどこか人と違う、ちょっと自慢できる、思わず気になってしまう、なんかハマってしまう文具、雑貨」を企画製造、またはセレクトして商品を一個二個とご紹介して行く個人事業のブランドとなっています。

坂本麻利(マリ)さんとは?

京都市内で生まれで高校まで地元の公立の学校に通い挫折を味わったりしながらもほぼ楽しい毎日を送られていたそうです。大阪のデザイン専門学校を卒業後、京都市内の子供服や婦人服のアパレル企業の企画部で働き、結婚を機に会社を退職。奈良県橿原市に移り住みます。そこで、女の子二人を出産、夫と育てています。大和高田市の奈良県のインキュベータを拠点として起業、奈良市に事務所を移転しています。(HP参照)

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017年の大ヒット商品へ。話題の何でもノートがスケ帳に、貼暦(ハルコヨミ)がいよいよ販売に!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする