【福岡サッカー女子必見】福岡フットボール映画祭2016in福岡アジア美術館

サッカー文化の発展を目的としたサッカーの映画を4作品上映

6月12日に「福岡フットボール映画祭2016」が開催されます。サッカー文化の発展を目的に2011年に横浜で始まった映画祭で、福岡では昨年に続き2回目となります。

スポンサーリンク

上映される4つの作品

ディーマンシャフト:福岡 初上映

ドイツ/ドキュメンタリー/90分/監督:マルティン・クリスト、イェンス・グローンハイト、ウルリヒ・フォイクト

メッシ、クリスチャーノ・ロナウド、ネイマールのような強烈な個のチカラに頼ることなく、Die Mannschaft(チーム)の力で4度目のワールドカップ制覇を果たしたドイツ代表。本作では、ヨーロッパでの事前合宿から、地元ブラジルを7-1で撃破し、決勝でメッシ率いるアルゼンチンを超えて頂点に立つまでの舞台裏にカメラが密着。その成功の秘密に迫るドキュメンタリー。

ボカ・ジュニアーズ・ザ・ムービー:福岡 初上映

アルゼンチン/ドキュメンタリー/108分/監督:ロドリゴHヴィラ

イギリスの老舗サッカー雑誌4-4-2に世界のスタジアム100選のうち、第1位に輝いたボンボネーラ。マラドーナ、テベス、リケルメを輩出してきた南米を代表するクラブ、ボカ・ジュニアーズの本拠地だ。花火、発煙筒、紙吹雪、そして選手とともに戦うインチャ(サポーター)たち。アルゼンチンのほとばしる興奮が伝わる作品。

ノンフィクションW 盲目のストライカー 世界へ

~ブラインドサッカー日本代表 闘いの軌跡~
日本/ドキュメンタリー/43分/監督:橋脇隆/制作:WOWOW エネット

ブラインドサッカー日本代表のエース、黒田智成。6歳で全盲となった黒田にとって、全力で走り回ることができるブラインドサッカーのピッチは、限りなく自由を感じられる舞台だという。2014年、日本代表の目標は、初の自国開催となる世界選手権での躍進だった。世界の頂点を目指す日本のエースは、世界の強豪を相手にどのような活躍を見せたのか?ドキュメンタリー作品。

ガンバレとかうるせぇ

秋田県/ドラマ/70分/監督:佐藤快摩

夏の大会をふがいない成績で終えたある高校のサッカー部。キャプテンとマネージャーは選手権予選に向けて決意を新たにするが、チームには冷めた空気が流れる。自分に言い聞かせるかのようにチームを鼓舞しようとする二人だが・・・。青春映画。

福岡フットボール映画祭2016 概要

  • 日程:2016年6月12日[日](前夜祭:6月11日[土])
  • 会場:『 福岡アジア美術館 あじびホール』福岡県福岡市 博多区下川端町3−1
  • 前夜祭:『 WHITESPACE ONE 』福岡県福岡市中央区赤坂1-14-24
  • タイムスケジュール
    11:00 ガンバレとかうるせえ
    13:00 盲目のストライカー 世界へ
    15:00 ディーマンシャフト
    17:30 ボカ・ジュニアーズ・ザ・ムービー
  • 料金
    【前売券】シングル券 一般1300円、小中高800円 1日券 3000円
    【当日券】シングル券 一般1500円、小中高1000円 1日券 4000円
    【前夜祭】無料 (要事前申し込み)
  • チケットの購入について
    観覧チケットは、peatixで販売(http://fkfff2016.peatix.com/
    前夜祭 (http://ptix.co/1TYMXHS
【福岡市】"オ・ボルドー・フクオカ"、世界3都市目のボルドーワイン委員会公認のバーが福岡市にオープン!
NY、上海に次いで世界3都市目のボルドーワイン委員会公認のバー そのバー名前は、「Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー…
【福岡・キャナルシティ博多】日本初!“プレミアム・ダイニング・シネマ”映画館
本格的な食事が楽しめる“プレミアム・ダイニング・シネマ” ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13のスクリーン7番に、日本初となる「映画を…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡サッカー女子必見】福岡フットボール映画祭2016in福岡アジア美術館
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする