【髪のうねり対策】梅雨時期の湿気をシャットアウト!

髪の内部・外部からできる「髪のうねり対策」

女性の髪にとって腹立たしい季節がやってきました。梅雨は雨の日が増え、空気中の水蒸気量が多くなります。朝せっかく整えた髪も、お昼には全然思い通りにならなくなり、うねりを伴う大しけの状態に。特にもともとクセが強い髪質の方は、何とかしたいっ!という思いが強くなりますよね。今日はこの髪のうねり対策についてまとめてみました。

髪

スポンサーリンク

髪内部からのうねり対策

髪のダメージが一番のうねりの原因のようです。髪がダメージを受けると、内部のタンパク質が流出してしまい空洞ができます。この空洞が点在することで、くるんくるんと髪がうねってしまうのです。

ダメージで生じた空洞を、濃密な美容成分で埋めてしまえば、うねりを防ぐことができます。古い家のスカスカになった木の柱に、シリコンなどのパテを埋め込んでいくようなイメージです。ダメージ補修成分が高いものや、水分のバランスコントロールができるトリートメントを毎日のケアに入れていくことが大切です。

お勧めトリートメント

■PANTENE(パンテーン)シルキースムースケアデイリー補修トリートメント

ミクロレベルのダメージケアと水分コントロールができるトリートメント。コスパも考え、安く使えるトリートメントです。

価格:800円
容量:180g
販売:P&G

洗い流さないヘアトリートメント「uruotte リペアミルク」

髪外部からのうねり対策

髪のダメージによるタンパク質の流出の原因になるのが、髪表面を覆うキューティクルのはがれや開きです。またキューティクルは湿気が多いほど開きやすいのが特徴です。キューティクル対策をしっかり行うことでも髪のうねりを防ぐことができます。

疑似キューティクルを作り、水分が入り込むすきをつくらないように週に2~3回スペシャルケアを行てください。また、髪の表面をオイルの膜でコーティングするのも効果があります。トリートメント効果が高いものを選べば、ダメージ補習も行え、一石二鳥の効果を得ることができます。

お勧めトリートメント

■CA101ヘアトリートメント

補修成分18‐MEAがキューティクルの毛羽立ちを整えてくれます。熱や摩擦からのダメージを軽減し、理想のつやを出してくれます。スペシャルケアとして、週に2~3回の使用でうねりを押さえることができますよ。

価格:2,800円
容量:240g
販売:エル・ド・ボーテ

洗い流さないヘアトリートメント「uruotte リペアミルク」

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【髪のうねり対策】梅雨時期の湿気をシャットアウト!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする