【福岡・地行浜】”ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ”は、世界最高峰のヨットレース!

世界最高峰のヨットレースが福岡で

アメリカズカップが、アジアで初開催!しかも開催地が、ここ福岡市に決まりました!!すごいことですね。アメリカズカップとは、1851年より現在まで続く国際ヨットレース。また、その優勝杯の名。その成立は近代オリンピックより45年、サッカーのワールドカップより79年、全英オープンゴルフよりも9年早く、継続して使用されている世界最古のスポーツトロフィーとして広く一般に認知されている世界大会です。別名「海のF1」とも称されています。造船工学・建築工学・材料工学・流体力学・航空力学・気象学などの最先端技術や軍事からの応用技術が投入されるため、各国の威信をかけた戦いが繰り広げられます。

昨年は、「ソフトバンク・チーム・ジャパン」が日本のチームとしては2000年大会以来、15年ぶりに参戦して話題になりました。これまで、日本チームは、「ニッポンチャレンジ」としてアメリカズカップに初めて挑戦したのが1992年の第28回大会。その後、1995年の第29回大会、2000年の第30回大会と3回連続で挑戦したが、いずれもワールドシリーズ(当時の名称はルイ・ヴィトンカップ)の準決勝で敗退しています。

出典:ameblo.jp

出典:ameblo.jp

スポンサーリンク

高島市長も感激そして興奮

【祝 アジア初開催】世界最高峰のヨットレース「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」を11月18~20日に福岡市で開催します!本当です。
今日、ラッセルCEOやソフトバンクの孫さんと東京で会見しました。
1851年から開催されているアメリカズカップの歴史でアジア開催は初めてです。
福岡市の漁協関係の皆さんや、ソフトバンク孫さん、日本セーリング連盟の皆さんのご尽力のおかげです。
これで福岡市としてはラグビーワールドカップ、世界水泳2021に続いてのスポーツの国際大会開催決定!
まだ各所への調整が終わる前の3月に『The Japan Times』に掲載されてしまって肝が冷えたのですが、英語だったからか(笑)ほとんど拡散されずに、調整もうまくいき、多くの皆さんに協力頂いて実現出来る運びとなりました。
また大会を通して世界から九州にお越し頂く機会にしたいと共に、熊本地震で被災した子供たちを励ます機会にもする仕掛けも考えています。(高島市長ブログより)

福岡大会は11月18日から3日間、福岡市の地行浜沖で開催されるようですが、これから楽しみでなりませんね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・地行浜】”ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ”は、世界最高峰のヨットレース!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする