【福岡・七夕特集】福岡で七夕と言えば“太宰府天満宮 七夕の宴”

七夕特集!太宰府天満宮“七夕の宴”

7月7日は七夕です。福岡で盛大に行われる七夕のイベントと言えば“太宰府天満宮 七夕の宴”ではないでしょうか。みんなが願いを込めて書いた短冊が太宰府天満宮の本殿に飾られ、風になびく風景は、夏の訪れを届ける風物詩になっています。

なぜ、太宰府天満宮で“七夕の宴”が行われるようになったかと言えば、太宰府天満宮に祭られている菅原道真が詠んだ歌が発祥のようです。

「彦星のゆきはひを待つかささぎのとわたる橋を我にかさなむ」

7月7日の夜に、天の川の為に離れ離れになった彦星と織姫の二人を会わせるために、かささぎが羽を並べてつくった橋を、都にいる妻に会うために私にも貸してほしい。という気持ちを歌ったものです。この歌が“七夕の宴”発祥につながっているようです。毎年7月7日の夜にみんなの願いが天に届くように願いを込めて“七夕の宴”が開催されています。

出典:『太宰府天満宮』HP

出典:『太宰府天満宮』HP

スポンサーリンク

太宰府天満宮“七夕の宴”の内容

7月7日当日の“七夕の宴”では、七夕にちなんだ楽器や太鼓の演奏、山鹿灯籠踊り、幼稚園児などによる歌の奉納が行われます。天満宮の暗闇の中に灯籠と和の音色が響き、幻想的な空間を感じることができます。また、みんなが書いた短冊とともに七夕飾りが太鼓橋から桜門まで飾られ、一つ一つ気持ちを込めて短冊に書かれた願いに包まれる幸せな時間を過ごすこともできます。

代々続く伝統行事“太宰府天満宮 七夕の宴”。幸せな気分になれること間違いなしのこのイベントにご家族そろって参加してみてはいかがでしょうか。

太宰府天満宮“七夕の宴”詳細

  • 場所:福岡県太宰府市 太宰府天満宮
  • 日時:2016年7月7日(木)18:30~
  • 問い合わせ:太宰府天満宮社務所 092-922-8225

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・七夕特集】福岡で七夕と言えば“太宰府天満宮 七夕の宴”
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ