【福岡市・水不足】たびたび大渇水に襲われる福岡市の水源を知っておこう!

水不足が起こりやすい福岡市の渇水の記録

梅雨シーズンに入り、毎日じめじめとした日が続きますが、福岡市にとってはこの雨がとても重要になります。福岡市は度々大渇水に見舞われ、深刻な水不足が起こっています。今日は福岡市と水不足について考えていきましょう。

福岡市の水不足の記録をまずは探ってみると、過去に2回大渇水に襲われています。昭和53年の「福岡大渇水」、平成6年「平成大渇水」に、かつてない少雨により大渇水に見舞われましています。最大で20時間程度断水が起こり、かなりの長期間取水制限がかかっています。また、最近では平成11、14、17、18年に渇水対策がおこなわれ、取水制限がかかっています。
今後も福岡都市の水需要は増加の一途をたどるはずです。人口の増加、都市化が進み、水不足は福岡市の死活問題にもなっているのです。

水道

スポンサーリンク

なぜ福岡市は水不足に襲われやすいのか

実は、福岡市は地理的条件から水資源に全然恵まれていません福岡市の弱点はここにあります。そのため、遠く筑後川からの受水も行っています。

福岡市は筑後川以外にどこから水資源を手にしているのでしょう。福岡市の水源は、8つのダムと、近郊河川、福岡地区水道企業団つまり筑後川からの受水でまかなわれています。多くの水源を市外に頼っている状況です。

水不足は福岡市にとって非常に深刻な問題です。日ごろから水を無駄に使わないような生活を心がけていきたいですね。

福岡市の水源詳細

福岡市の水源別取水割合は、

  • ダム 38.5%
  • 近郊河川 26.9%
  • 企業団受水 34.6%

となっています。福岡市水道局のわかりやすい図があったのでご紹介しておきます。

提供:福岡市水道局

提供:福岡市水道局

福岡市水道局はこちら

あわせて読みたい記事

今年、福岡県に台風上陸が多いワケ。台風上陸の周期の当たり年?
去年6年ぶりに、福岡に上陸した台風、今年も注意が必要 福岡と台風。上陸する台風は少ないですが、年平均して2~3つほど台風は接近します。接近…

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡市・水不足】たびたび大渇水に襲われる福岡市の水源を知っておこう!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする