2018年糸島「芥屋の大門納涼花火大会」は中止|2019年に期待

シェアする

スポンサーリンク

福岡県内では2か所しかない、環境省が認定した「快水浴場百選」に選ばれた海水浴場である“芥屋海水浴場”。毎年この海水浴場では7月下旬にいとしま海の祭典“芥屋の大門納涼花火大会”が行われています。この花火大会には、市内外からもたくさんの人が訪れる一大イベントです。打ち上げ花火5,000発、仕掛け花火12台の色鮮やかな花火が糸島の夜空に広がります。しかしながら、今年は中止となってしまいました。来年2019年に期待です。

そのほかの福岡の花火大会情報

2018年福岡・花火大会開催日程一覧と鑑賞スポット|おすすめ花火大会40選!
毎年繰り広げられる、福岡の花火大会。今年は5月から始まる花火大会もあり冬の入り口の11月までどこかで、花火大会が行われます。花火好きには、贅沢な季節がやってまいりました。大濠、筑後川、関門海峡の大花火…

きれいな芥屋の海で観賞する花火大会

何といっても“芥屋の大門納涼花火大会”の最大の魅力は海のきれいさ。透明度はめちゃめちゃ高く、水質も最高です。お昼はこの“芥屋海岸”で海水浴。海岸にある海の家でバーベキュー。お腹が満たされたところで“芥屋の大門納涼花火大会”が始まるという最強のスケジュールを組むことができます。自然豊かな糸島の芥屋に一度立ち寄ってみませんか。

スポンサーリンク

いとしま海の祭典“芥屋の大門納涼花火大会”観賞スポット

“芥屋の大門納涼花火大会”の観賞スポットは海の家からみる花火です。飲食を楽しみながら花火を観賞でき、ゆったりと椅子に座って観賞できるからです。お勧めは「海の家白浜屋」。芥屋海岸の海の家と言えばここでしょう。

穴場の観賞スポットは“芥屋の大門”からみる花火です。芥屋海岸が本会場ですが。こちらからも見ることができます。人は少ないので、ゆっくり見ることができます。ただし迫力を求める方は本会場の方で観賞してください。

芥屋の大門納涼花火大会 打ち上げ場所

  • 場所:福岡県糸島市志摩芥屋 芥屋海水浴場一帯
  • 打ち上げ数:5,000発
  • 人出:1万5,000人
  • 駐車場:1,700台

以上が、2018年糸島「芥屋の大門納涼花火大会」は中止|2019年に期待となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年糸島「芥屋の大門納涼花火大会」は中止|2019年に期待
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする