【お薬・税制】“セルフメディケーション税制”で市販薬購入で税金が戻ってきます!

平成29年度より“セルフメディケ―ション税制”スタート

みなさん市販薬の購入費用が一定額を超えると、税金の一部が返金される制度をご存知でしょうか?現行の「医療費控除制度」なら知っているという方が多いのではないでしょうか。この「医療費控除制度」は実は薬局で買える市販薬にも適応できます。年間所得額が200万円以上の方なら、家族の医療費の合計が10万円を超える場合は、所得税の一部が返金される仕組みです。大きな手術や入院、慢性的な病気で通院していない限り、なかなかこの10万円を突破することはありません。これが今の「医療費控除制度」です。

平成29年1月からは、医療費控除制度の特例として、市販薬利用者の負担を軽減する「セルフメディケ―ション税制」が新たに施行されることが決定しています。この制度は、厚生労働省が指定する成分を含む、薬局で買えるような市販薬を、一世帯で年間1万2,000円を超えて購入した場合、所得税の一部が戻ってくる制度です。今までの医療費控除制度と比べると格段に対象となる額が下がっているので、みなさんにとっても身近な税制の一つになりそうです。

薬

スポンサーリンク

“セルフメディケ―ション税制”対象となる市販薬

この「セルフメディケ―ション税制」ですが、対象となる市販薬の成分は現時点で82成分。具多的にどの製品が該当するか購入者がわかりやすいように、制度施行後は対象製品に特定のマークがつくことになります。さらにレシートに対象製品を購入した場合は印をつけるなど、各メーカーや販売店などは対応を模索中の段階です。

税制の適用には確定申告時までレシートの保管が必要になりますので、来年からはしっかりと整理できるように今から習慣づけていきましょう。

もっと詳しく“セルフメディケ―ション税制”

対象となる市販薬の購入金額から1万2,000円を差し引いた額が所得から控除される仕組みです。所得金額によって適用税率が異なりますので、実際にいくら戻ってくるかは人それぞれ。

例えば所得税の税率が20%の方の場合で、年間一世帯で3万円の市販薬を購入した場合、戻ってくる税金は次のようになります。

(30,000-12,000)×0.2=3,600円が戻ってきます。

その他、現時点で未決定の部分も多いのでわかり次第お知らせしていきます。

あわせて読みたい記事

【健康】便秘が死亡リスクを高める!追跡調査で判明!
便秘の人は循環器疾患で死亡するリスクが高くなる 東北大学が行った長期の追跡調査で、排便頻度が4日に1回以下の人は、1日に1回以上の人に比べ…
皮に斑点があるバナナを毎日食べると、カラダにいい6つのこと!
皮に斑点があるバナナを毎日食べると、カラダにいい6つのこと! 腹持ちも良く栄養価も高い果物として知られるバナナですが、皮に斑点ができるほど…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【お薬・税制】“セルフメディケーション税制”で市販薬購入で税金が戻ってきます!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする