【福岡・移住】お笑い芸人”波田陽区”、福岡空港国際線ターミナルでwifiサービスの宣伝部長

最近、福岡でも活動している芸能人が増えています。

福岡で、番組をもったりする芸能人が増えてきて、身近に感じられる芸能人も増えてきましたね。ロンドンブーツの淳さんは、その代表例ではないでしょうか。今回ご紹介するのは、お笑い芸人の波田陽区さん。あの「残念!○○斬り!!」と有名人らを独自の視点でツッコミを入れるネタ「ギター侍」のお方です。その波田陽区さんですが、今年4月から福岡へ移住し、福岡を拠点に芸能活動を展開しています。

http://livedoor.blogimg.jp/

http://livedoor.blogimg.jp/

スポンサーリンク

海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」の「宣伝部長」

波田陽区さんは、海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi」の「宣伝部長」として福岡空港国際線ターミナルのイモトのWiFiのサービスカウンターに立ち、接客業務をこなす日が週に2.3日もあります。そのほか、お笑いライブやテレビ出演と並行し、生活しているとのことです。

福岡へ戻ってくる芸能人

昨年、タモリと同じ福岡市立高宮中学校の出身の森口博子、氷川きよし、博多華丸の4人で集まった時もその話になったという。芸能関係者が続ける。

「全員『年を取ったら福岡に帰る』で一致し、博多華丸くんは『50歳になる2020年が、福岡と東京で芸歴が半分半分の節目となるので、福岡に帰って昼の帯ラジオをやりたい』と言ったそうです。また、タモリさんには福岡県に選挙区を持つ麻生太郎元首相から、以前、福岡県知事への出馬要請があったとも聞きました。タモリさんは絶対に政治には関わらないでしょうが、『自分を育ててくれた福岡に何か恩返しがしたい』と常々言ってますからね。『福岡に帰り、番組を持って盛り上げる』というのが、タモリさんなりの恩返しなのでしょう」

エンターテイメントの領域でも、画期のある福岡発のコンテンツが生まれていくとなおさらいいですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・移住】お笑い芸人”波田陽区”、福岡空港国際線ターミナルでwifiサービスの宣伝部長
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする