【福岡・セミナー】若者よ国連を目指せ!世界で活躍したい高校生必見!

「国際機関で働くためには」基調講演、パネルディスカッション

国連をはじめとする国際機関で働く方はどういう仕事をしているのでしょう?国際機関で働く方は何を考え、どんな進路を歩んでいったのか?こんな質問をどんどんできるシンポジウムが福岡市中央区舞鶴の「福岡市民健康づくりサポートセンター(あいれふ)」にて開催されます。

国際機関で働くためには今のうちから何をすればよいのか。また、国際問題に興味がある方、将来国際的に活躍したいと感じている方などは、是非参加してみてください。

ディスカッション

スポンサーリンク

基調講演「外務省 国際機関人事センター 萩野敦年氏」

現在の国際問題や、今から国際的に活躍したいと考えている若者に向けた講演を行ってくれます。現場で実際に感じたことなど聞けるので、国際機関で働きたいと考えている若者にとっては貴重な講演になること間違いなしです。

萩野 敦年 氏「国際機関人事jセンター課長補佐」

慶応大学法学部法律学科卒業。1993年外務省へ入省後、94年からルーマニア日本大使館で勤務。経済協力などを担当し、帰国後は中・東欧課ルーマニア担当官や第一国際情報官室等を歴任し、現在もはたらかれています。

パネルディスカッション「私はこうして国連職員になった」

こちらも現職で、第一線でバリバリに働かれている方の貴重な意見や感想を聞けるパネルディスカッションになっています。質問や疑問もどんどんぶつけられるので、将来、国際機関で働きたいと思っている高校生などは是非参加してみてください。

高林 博史 氏「国連ハビタット アフガニスタン事務所」

2001年JICA就職し、東南アジアを中心に産業開発、投資環境整備、都市開発等の分野での技術協力、無償資金協力、有償資金協力などに従事されてきた方です。2007年からはJICAインドネシア事務所、2015年からはJICAアフガニスタン事務所で勤務されています。

廣畑 和祥 氏「国連開発計画(UNDP)」バングラディシュ事務所

モニタリング・評価オフィサー。開発コンサルティング企業、世界銀行(インターン)等を経て現在の職に就かれています。UNDPバングラディシュ事務所における各種プロジェクトのnモニタリング、評価を担当されています。

若者よ国連を目指せ!「国際機関で働くためには」詳細

  • 会場:福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)10F講堂
  • 場所:福岡市中央区舞鶴2-5-1
  • 申し込み:Webサイト http://kokucheese.com/event/index/394986/
  • 主催:ハビタット福岡市民の会
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・セミナー】若者よ国連を目指せ!世界で活躍したい高校生必見!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする