【福岡・パワースポット】7/7七夕は「恋木神社」で“恋むすび祭”

福岡の「恋木神社」は恋愛にご利益がある珍しい神社です。

福岡県筑後市に「良縁」や「」にご利益がある、全国でも珍しい神社があるのをご存知ですか?1226年に建立された歴史ある水田天満宮の末社として、創建当時から鎮座する歴史ある神社になります。

そんなに古くからある神社ですが、境内にはハートがいっぱい!神社の鳥居にもハートのデザインが施されていたり、恋参道の陶板にもハートの敷石が並べられています。色彩も神社らしからぬピンクをふんだんに使った配色で、本当に歴史ある神社なのか?と疑ってしまうほどの神社になっています。

全国でも珍しい神社ということもあって、県内外から毎年多くの観光客が訪れます。特にパワースポット巡りをしている女子に人気が高い神社になっています。かくいう私も数回訪れたことがある神社です。ハート形の絵馬に「かっこいい彼氏ができますように…。」という願いを込めたことを、つい先日のように思い出します。残念ながら、私の王子さまは現れませんでしたが、現行の恋に一歩踏み出す勇気をもらったことは確かです。

かわいいお守りが売られていますので、「恋愛成就」を願う女子たちよ、一度は訪れて手を合わせてみると、今の恋愛事情も好転するかもしれませんよ。場所は九州自動車道八女ICより、車で10分ほどで着きますので、福岡市内からも1時間ほどで着いちゃう距離です。一度訪れてみてもいいかもしれませんね。

出典:恋木神社HPより

出典:恋木神社HPより

スポンサーリンク

毎年7/7七夕は“恋むすび祭”で彼への想いを短冊に書こう!

恋木神社では、毎年7月7日の七夕の日に、短冊に願いを書き奉納する“恋むすび祭”が行われています。良縁や恋愛、家内安全などの願い事を込め、毎年多くの短冊が奉納されています。素敵な彼氏がほしいっと思っているあなた!チャンスです、恋木の神様が願いを聞き取ってくれるかもしれませんよ。

むすび処は8月中旬まで設置されていますので、七夕に間に合わなくても、神様はあなたが訪れるのをじっと待ってくれています。短冊一杯に書かれた願い事を眺めるだけでも、心が幸せで一杯になります。カップルの方は訪れるだけでも、2人の赤い糸が更に固く結ばれること間違いありません。短冊は年末にお祓いされ焼納されます。

水田天満宮「恋木神社」詳細情報

  • 場所:福岡県筑後市水田62-1
  • 問い合わせ:0942-53-8625
  • 恋むすび祭:7月7日午後2時より

福岡県筑後市はどんな街?

福岡県の南部に位置する都市で、筑後地域に所属しています。全国でも指折りの恋愛に関するパワースポット水田天満宮「恋木神社」がある街です。

筑後市は定住者獲得のため、新婚・子育て世代には、毎年家賃の内36万円を補助する制度が確立しています。若い世代の定住が進んでいる地域でもありますので、教育・住環境にも力を入れている市町村の一つにも数えられます。

福岡市中心部へのアクセスも良好で、JRや高速道路を使えば、約1時間でアクセス可能という交通網の整備も評価できるポイントではないでしょうか。

最近では福岡ソフトバンクホークスの2軍本拠地である「タマホームスタジアム筑後」もオープンし、福岡の新名所としても賑わいを見せています。ここから多くの選手が育つことを期待してます。

あわせて読みたい記事

【福岡・花火大会】“筑後船小屋花火大会”穴場の観賞スポット紹介!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・パワースポット】7/7七夕は「恋木神社」で“恋むすび祭”
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする