【福岡・激辛】中国大明火鍋城 (チュウゴクダイメイヒナベジョウ)四川の辛さで夏を乗り切る!

本格四川料理「中国大明火鍋城 (チュウゴクダイメイヒナベジョウ)」

じわじわと暑さが増してくるこの季節。食欲もじわじわと落ちてきていませんか?そんなときには本場四川の辛さで身体に刺激を与えるのもいいかもしれません。今日は福岡でいただける激辛料理のお店をご紹介します。

福岡市早良区藤崎に、本格的な四川料理を堪能できる「中国大明火鍋城 (チュウゴクダイメイヒナベジョウ)」があります。かなりの有名店ですので一度は行かれた方が多いのではないでしょうか。このお店の特徴は“麻(しびれる)辣(辛い)烫(熱い)の三拍子”。ほとんどの料理に山椒と唐辛子をふんだんに使い、本場の四川の辛さを再現しています。

藤崎にある本店以外にも複数支店がありますが、本店の辛さが一番四川に近いのではないでしょうか。店内は中国語が頻繁に飛びかう、中国人が多い店舗です。近くに早良区役所がありますので、連日区役所で働かれている方の姿も多くみられます。

料理の味は、本場四川料理。看板メニューの一つである「麻婆豆腐」は、四川生まれの正宗麻婆豆腐。火鍋城の麻婆豆腐は少しも日本風にアレンジしていない、四川そのままのレシピでつくっているようです。これでもかと言わんばかりに辣油をふんだんに使い、口に入れると山椒の香りがふわっと鼻に抜けます。次の瞬間凝縮された旨みが口の中に広がります。最後にじわじわとしびれるような辛さが追いかけてくる。10分後顔からは滝のような汗ができきます。

その他にも人気の四川料理をいただけるので、福岡で激辛料理を食べたくなったら「中国大明火鍋城」。是非覚えておいてください。

hinabe

スポンサーリンク

中国大明火鍋城で絶対食べたい料理

激辛が苦手という方の為に初めてでも食べやすい3品をご紹介します。食べやすいと言っても相当な辛さです。次の日、肛門が山椒の辛さでしびれてしまうこともありますので、その点は注意してください。

麻婆豆腐

麻(しびれる)辣(辛い)烫(熱い)の三拍子がそろった本場四川の麻婆豆腐です。ご飯のおともに絶対食べたい一品です。

麻婆

タンタン麺

担々麺は見るからに辛そうな鮮やかな赤色をしたスープが特徴。実際食べてみるとさわやかな辛さと表現したらいいのでしょうか、いやな辛さは全然感じません。実際は相当辛いようですが、他の激辛料理と一緒に食べるとちょうどいいからさになります。野菜もたくさん入っていて女子にもおすすめの一品です。

担々麺

四川炒飯

見た目はそんなに辛そうではない炒飯ですが、山椒がふんだんに使われている炒飯です。じわじわと辛さが口の中で増していくと、もう汗が止まらなくなっています。日によって辛さ加減が変わるのもご愛敬。食べた直後は少し後悔しますが、1週間後にはあの辛さが忘れられない…と思うこと間違いなしのうまさです。

炒飯

「中国大明火鍋城」詳細

  • 場所:福岡市早良区百道1-5-1
  • 営業時間:月~金 11:30~14:00 18:00~22:30
    土日祝 11:30~15:00 17:30~22:30
  • 定休日:無休
  • 電話:092-846-2116
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・激辛】中国大明火鍋城 (チュウゴクダイメイヒナベジョウ)四川の辛さで夏を乗り切る!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする