【福岡・周船寺】“伊都神社夏の大祭”お汐井取り!

周船寺の伝統“伊都神社夏の大祭”お汐井取り!

福岡市西区周船寺の伊都神社では、毎年7月に「伊覩神社夏の大祭」が開催されます。中でも“お汐井取り”の神事は300年余りの歴史がある伝統の行事です。お汐井とは「真砂(砂)」のことで、今宿海岸の汐を指しています。今宿海岸で汐を取り「災いを追い出し、福を招き入れる」お祓いの汐として各々が家に持ち帰り1年間の家族の無事を祈る神事になります。周船寺地区だけでなく区内外から多くの人々で賑わう伝統行事になっています。

「伊覩神社夏の大祭」は2日間開催されます。1日目は前述した“お汐井取り”が行われ、子供たちが今宿海岸まで一斉に走り出す様子は、周船寺の夏の風物詩になっている光景です。また、子ども神輿も練り歩きますので、活気のある、元気をもらえるようなお祭りになっています。

2日目は地元女性で結成された太鼓“花鼓周“や、無形民族文化財“今宿人形芝居”が公演され伊都神社の境内は活気に満ち溢れます。その他にも、九大生のダンスなども毎年行われていますので、現代と伝統がうまく融合した魅力ある夏の大祭になっています。出店やバザーも出店されるので、小さいお子様がいるご家族は満足すること間違いなしの夏祭りです。

出典:さいとぴあ

出典:さいとぴあ

スポンサーリンク

「伊覩神社夏の大祭」詳細

  • 場所:伊覩神社(福岡市西区周船寺2-10-36)
  • 日程:2016年7月16日(土)~17日(日)
  • 時間:1日目 17:00~ 2日目 15:00~
  • 問い合わせ:伊覩神社夏の大祭実行委員会(090-7167-3385)

あわせて読みたい記事

【福岡・周船寺】“まるみや青果店”創業59年の老舗がつくるスムージー
新鮮な野菜・果物を使った生ジュースをいただける“まるみや青果店” 福岡市西区、旧道202号線を唐津に向かう途中の周船寺に、昭和32年創業の…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・周船寺】“伊都神社夏の大祭”お汐井取り!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする