【糸島・直売所】『つまんでご卵』のたまごかけごはんを“にぎやかな春”でいただく

濃厚な味わいの『つまんでご卵』で究極のたまごかけごはん!

福岡県糸島市の志摩半島、二見ヶ浦方面にドライブに行った方は、平飼いされているヤギを目にしたことはありませんか?筆者もよくドライブで訪れるさいに目にするのですが、先日ふらっと車を停めてみました。ここは糸島の加工食品や農畜産物の直売所『にぎやかな春』になります。

『にぎやかな春』は糸島ブランドの卵『つまんでご覧』が看板の直売所です。最近リニューアルが行われ、さまざまな地元の特産品を集めた「糸島コーナー」も新設されています。全国でも人気沸騰中のミツル醤油なども並んでいます。その他にも、つまんでご卵を産んだ親鶏「万歩鶏」のから揚げもいただけます。塩麹に4日間漬け込んだその味は、噛んだ時にじわっとうまさが口中に広がります。施設周辺には、ヤギやウマも飼われていて、動物との触れ合いもできるプチ動物園的な場所にもなっています。

さて、看板商品である『つまんでご卵』ですが、なんとここではつまんでご卵の「たまごかけごはん」が食べられます。合わせる醤油は糸島の「北伊醤油」と島根の「井上古式しょうゆ」の2タイプ。まず、普通の卵と違うのは、その弾力性。黄身がしっかりしていて、軽く混ぜようとしてもなかなかくずれません。白身ももっこりと新鮮な感じ。赤みがかった黄色が白いご飯の上で見事な色を放っています。一口頬張ると、卵黄の旨みが濃厚で口中に広がります。はっきり言ってかなり濃厚なたまごかけごはん。卵好きにはたまらない味です。

帰りには、親鶏のから揚げを買って帰りました。親子ともども味わうことができ複雑な心境になりましたが、親子ともども最高のおいしさであることは間違いありません。志摩半島方面に行かれたときには是非足を運んでみてください。

出典:http://natural-egg.co.jp/

出典:http://natural-egg.co.jp/

スポンサーリンク

『にぎやかな春』詳細情報

  • 場所:福岡県糸島市志摩桜井5250-1
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 定休日:年始のみ
  • 駐車場:有り
  • 電話:092-329-4800

あわせて読みたい記事

【福岡・糸島】芥屋の大門でプチ山登り!
糸島の雄大な自然“芥屋の大門(けやのおおと)” 日本の三大玄武洞(芥屋の大門、唐津七ツ釜、兵庫県豊岡市玄武洞)の中でも、芥屋の大門…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【糸島・直売所】『つまんでご卵』のたまごかけごはんを“にぎやかな春”でいただく
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする