【福岡・花火大会】“みやま納涼花火大会”花火の産地で新作花火を楽しむ!穴場情報もチェック!

約60もの露店が並ぶ『みやま納涼花火大会』

福岡県みやま市矢部川瀬高橋上流付近で、毎年7月20日に開催されている『みやま納涼花火大会』。矢部川を挟んで、対岸で打ち上げられる打ち上げ花火や仕掛け花火は超近距離で、見るものを圧倒させます。打ち上げ総数は約8000発、仕掛け花火も30基以上で、福岡県でも指折りの規模を誇る花火大会になっています。

実はみやま市は花火の一大産地。『みやま納涼花火大会』では毎年新作の打ち上げ花火や仕掛け花火も披露されています。まだ誰も見ていない美しい花火や、荒々しい野性的な花火など新作に出会える可能性も大です。ラストは全長1キロメートルにも及ぶ「ナイアガラの滝」も目が離せません。

また、『みやま納涼花火大会』のもう一つの魅力は露店の多さ。会場周辺には毎年、約60店もの露店が立ち並び、夏のお祭り気分をしっかり味わうこともできるイベントになっています。毎年の人出は6万人~8万人程度。福岡市や北九州市からは少し遠いですが、九州自動車道で2時間見てもらえば行ける場所ですので行かれてみてください。

出典:みやま市

出典:

スポンサーリンク

『みやま納涼花火大会』穴場の観賞スポット

みやま納涼花火大会の穴場の観賞スポットはやはりこちら!地元民には有名な場所ですが、市外から来た方はあまり知らないスポットでもあります。

下庄小学校

約1000席の無料観覧席が設置される、知る人ぞ知る穴場の観賞スポット。打ち上げ場所からも非常に近いので、矢部川河川敷の長至近距離から見るのもいいし、ゆったりと下庄小学校から見るのもいいですね。臨時の駐車場も設置され700台の車が停めれます。

“みやま納涼花火大会”打ち上げ場所

  • 場所:福岡県みやま市瀬高町 矢部川瀬高橋上流付近
  • 打ち上げ数:約8,000発
  • 人出:6~8万人

関連記事

【福岡の2016花火大会】毎年の日程と鑑賞スポットまとめ
夏の風物詩、花火。今年も、彩り豊かな大会が勢ぞろい 毎年繰り広げられる、花火大会。福岡も、壮大で、ユニ-クな花火大会が数多く開催されていま…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・花火大会】“みやま納涼花火大会”花火の産地で新作花火を楽しむ!穴場情報もチェック!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする