【大学入試特集】今話題のコレって何学科?高校生必見!学科選択の参考に!

今世間をにぎわせている分野を勉強したい!何学科?

技術革新が著しい昨今。ニュースで様々な新しい技術が紹介されています。進路選択を迫られる高校3年生、2年生にとっては魅力的に映る分野がたくさんあると思いますが、はたしてどの学部学科を選択すればよいのか迷うところ。今日は今話題の分野をどの学部学科で研究できるのか紹介していきます。学部学科選択の参考になれば幸いです。

入試制度

スポンサーリンク

IoT(Internet of Things)

日本各地にIoTを駆使した宿泊施設などが開設されています。IoTとは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と訳されます。あらゆるモノがインターネットとつながり、新たなサービスや機能を生み出す考え方のことをいいます。スマホやパソコンはもちろんの事、生活家電や家屋、自動車などのあらゆるものがインターネットと接続されていきます。

この分野を研究できるのは「情報工学分野」です。工学部情報工学科などで研究することができます。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)

2006年に京都大学の山中伸弥教授が開発に成功した「人工多能性幹細胞」通称「iPS細胞」。様々な細胞に分化させることができる「万能細胞」で、再生医療や新薬の開発などに大きな期待が寄せられています。

iPS細胞や再生医療に関する研究は「生物学・生命科学分野」を筆頭に「生物工学分野」「医学分野」「農学分野」「薬学分野」などからのアプローチも考えられます。未知の部分が多い分野なので、今後は様々な分野からのアプローチも考えられます。学部としては理学部や医学部の生物学科などが中心になります。

インバウンド(inbound)

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客数は今後伸び続けます。そこにビジネスチャンスを見出し、観光業や小売業など様々な分野の活性化が見込まれています。インバウンドとは「外から中に入ってくる。」という意味。これが転じて来日外国人観光客を指す言葉になりました。

このインバウンドの恩恵を一番受けるのが観光業や旅行業、小売業、サービス業などです。それらを研究の対象とする「社会学」「観光学」「メディア学」「商学」「経営」などが学部の中心になりそうです。

テロリズム

2015年のフランス・パリで起こった同時多発テロをはじめ、連日世界各地で多くの犠牲者が出ているテロリズム。こうしたテロの背景には宗教的、歴史的、経済的な対立が複雑に絡みあっています。その実態を調査し、和解に向けた取り組みを模索していかなければなりません。

この分野の研究を行っているのが、「人間科学分野」「文化学分野」「哲学分野」や「国際関係学」「政治学分野」なども中心になります。学部としては国際学部や政治学部、文化学部などがあります。

いろいろな話題やテーマがあふれています。どの分野も今後の人間生活にとってなくてはならない分野です。色んな情報をしっかり取り入れ、時代のニーズに合った研究ができるように情報収集に努めてください。

関連記事

【大学を知る】現在、上場企業の社長の約10人に1人が慶應義塾大学出身という事実が意味するもの。
慶應義塾大学の凄さ 慶應義塾大学は、あの福沢諭吉が創立した大学であることは有名です。今なお、日本の最高紙幣の顔ですから、その影響力は凄まじ…
【大学を知る】なぜ福岡大学は、受験生が迷うほどに入試方式が多く複雑なのでしょう?
毎年、受験生が戸惑う入試方式の多さ 福岡大学の入試方式は、異様なほど多く、毎年受験生は、その方式にとまどうことになります。なぜ、それほどま…
【大学入試制度改革】2020年から新テストが開始!vol.1
2020年から大学入試改革始まる イギリスのオックスフォード大学マイケル・オズボーン准教授らの論文で「雇用の未来」で衝撃的な指摘がなされま…
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【大学入試特集】今話題のコレって何学科?高校生必見!学科選択の参考に!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする