福岡の人なら知っておきたい用語の「インキュベート」とは?

2017年4月のオープンと噂される旧大名小学校校舎を活用したインキュベート施設。コワーキング、スタートアップカフェなどを集約して見える化をし、化学反応を起こすと髙島市長の肝いりの事業の1つです。今回は、そんな「インキュベート」について解説します。

インキュベート

インキュベートとは、もともと「ふ卵器」の意味があり、バイオや生物学では、培養や保温して育成することの意を指して使用します。近年では、設立して間もない企業や起業家などへの支援・育成の意味でも使われ、福岡に住んでいると聞こえてくるインキュベートは、後者の設立して間もない企業や起業家などへの支援・育成の意味となります。

スポンサーリンク

福岡のインキュベート

福岡市が行っているインキュベート事業とは、創業者に低廉な賃料で事務所を提供し、併せて専門家による経営指導・相談などを行うことで円滑な自立化を支援していますね。直営の施設としては、博多と百道浜の2箇所あり、さらに福岡市が中心となって、大学や福岡商工会議所等とともに、産学官の連携により設置・運営しているインキュベート施設「福岡ビジネス創造センター」もあります。

博多と百道浜の中は、簡易なパーティションで区切った事務所スペース(18~25㎡程度)を低廉な賃料で提供し併せて専門家による経営指導・助言を行っています。

  • インキュベートプラザ博多(福岡商工会議所ビル8・9階)
  • インキュベートプラザ百道浜(福岡SRPセンタービル3階)

福岡市の取り組み

福岡市天神ビッグバンについて知っておきたいこと。

福岡市天神ビッグバンについて知っておきたいこと。
福岡市の取り組み「天神ビッグバン」ついて、知っておきたいことを詳しく記述しています。新しい情報は、随時更新しながら伝えて...

2016髙島市政「スタートアップ都市・ふくおか」の現在

2016髙島市政「スタートアップ都市・ふくおか」の現在
2016年10月28日に、福岡市中央区のソラリア西鉄ホテルで開催された、株式会社ホープ上場記念『九州・福岡のIPOの機運...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡の人なら知っておきたい用語の「インキュベート」とは?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ