孤独のグルメの主人公「井之頭五郎」実は西南学院高校出身

深夜ドラマで、サラリーマンのおっさんがひたすら料理を食べる番組「孤独のグルメ」をご覧になったことはありますか?主人公のおっさん、井之頭五郎役を演じているのは、俳優の松重豊さん。調べてみると、実は福岡の西南学院高校出身だと判明しました。

孤独のグルメとは

原作は、タモリ倶楽部にもたびたび登場する久住昌之さんが書いた漫画で、グルメジャンルの漫画になっています。主人公は個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)。仕事で訪れた地方の大衆食堂などの渋い料理店で、ひたすら食事をする様子を描いた漫画です。

2012年からは、テレビ東京系においてテレビドラマシリーズ化され、ひたすら食事をするという、今までにない構成が密かに人気を博し、シリーズも第5弾まで放映されています。2017年には、お正月スペシャルとして深夜枠で『孤独のグルメお正月スペシャル~井之頭五郎の長い一日』も放映されました。

共感できるのは、ひたすら食事をする様子とそのときに主人公の井之頭五郎が発する心の声。深夜のひっそりとした時間帯に、ほっこりと和める内容が共感を呼んでいるようです。

スポンサーリンク

松重豊さんは西南学院高校出身

孤独のグルメの主人公、井之頭五郎を演じるのは俳優の松重豊さん。ドラマの悪役で登場しそうな厳つい面持ちで身長188cmの大柄な体格の持ち主の松重さんですが、その食事の様子は見るものを和ませてくれる魅力があります。

松重さんの出身は長崎県ですが、幼少期から福岡で育たれています。高校は福岡市の西南学院高校。福岡市の文教地区にある私立の進学校で、国公立大学医学部や難関私立にも多数卒業生を送り出している進学校です。学生時代は柔道を極められており、二段の段位も取得されています。現在のスリムな体系からは想像がつきにくいです。

高校を卒業後、明治大学文学部文学科に進学され演劇学を専攻されています。現在は芸能プロダクションのザウスに在籍されており多数のドラマや映画に出演されています。

孤独のグルメの松重さんに注目

ドラマ内では、ひたすら食事をする松重さんの表情と、心の声に注目が集まります。何とも幸せそうに食事をいただくその表情に癒されるのは私だけではないでしょう。何もかも忘れて、ひたすらに食事をするという喜びを見事に表現されています。

連続ドラマの「Season6」の制作も決定しました。仕事に追われる現代人に大切なものを伝えてくれる素晴らしい作品になっていますので、是非みなさん一度ご覧ください。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ