今年も九大受験生の宿がない!前期日程5000人に不安の声

国公立大学入試の2次試験前期日程が、毎年2月25日~26日にかけて行われます。昨年も人気アーティストの福岡公演と重なり宿不足状態に陥りましたが、今年も大型公演と重なり宿不足が深刻な状況になりそうです。

福岡市に受験生用の宿が足りない!?

福岡県には7つの国公立大学があります。その中でも一番受験生が多い大学が九州大学です。受験会場は、九州大学伊都キャンパス、九州大学箱崎キャンパス、九州大学病院キャンパス、九州大学大橋キャンパスの4つの会場に分かれていますが、全て福岡市内に存在します。

2次試験で九州大学の前期日程を受験する生徒は、毎年、約5000人程度もいます。県内からの受験会場に向かえる方はいいのですが、大半は県外からの受験になります。もちろんその場合は、前泊することになりますが、2018年度受験も簡単に前泊できる状況ではなさそうです。

理由は、来年9月の引退を発表した「安室奈美恵」さん「EXILE THE SECOND」などの福岡公演と、福岡市の大学での薬剤師国家試験が重なるからです。ただでさえ宿が少ない福岡市に、2月25日は上記のイベントが行われるのですから、絶対に宿は足りなくなります。

  • 安室奈美恵さんコンサート 2月24日~25日
    ヤフオクドーム 最大約3万8500人収容
  • EXILE THE SECONDコンサート 2月24日~25日
    マリンメッセ福岡 最大約1万5000人収容
  • 薬剤師国家試験 2月24日~25日
    天神ツインビル(福岡市中央区天神)

市内のホテル・旅館は、2015年時点で198軒約2万4500室。民泊などの簡易宿所を合わせても客室数2万5000室、定員数は4万2000人程度になります。両コンサートともに人気のアーティストとあって、アクセスのよい市内のホテルは、コンサート日程の発表と同時に満室になったところもあるようです。

この日のために、高校生は血のにじむような勉強を行ってきたのに、宿がなく受験本番以外にで気を使わなければならなくなることは何としてでも避けたいところです。

九大志望の受験生不安募る

2018年度の国公立大学入学試験の前期日程は、2月25、26日の2日間で行われます。コンサートなど確実に行く予定では宿泊の予定も組みやすく、早い時期からの宿泊先の確保ができますが、受験生はそうはいきません。

1月に実施されるセンター試験の結果によって、受験する国公立大学が変わることもよくあります。確実にセンター試験で得点できる地震がある受験生は早めに宿泊施設の予約ができますが、センターの結果を見ないとわからない受験生は、センター後にしか予約ができない状態になります。

「昨年も、先輩たちが宿泊施設の確保に苦労されていたので、今年もそうならないか心配です。」県外の高校生からはそんな声も出始めています。

スポンサーリンク

今年もボランティアの民泊マッチングサイト開設?

そんな受験生たちを何とかしようと、昨年は国公立大学前期試験日に宿がない問題に対して、マッチングするサイトが立ち上げられました。

国公立大学の2次試験前期日程の期間、受験生に限りボランティア(無料)で泊めてくれる人の情報を提供し、宿泊したい人とマッチングを行うサイトになります。宿泊できるのは、試験日前日の2月24日と試験日の2月25、26日の三日間になります。

宿泊先を提供してくれる人と、宿泊したい人をマッチングするサイトで、現在、無料で宿を提供したいという親切な方々から沢山の情報提供が行われています。管理人が、適性などをしっかりと判断し宿を提供してくれるようです。

今年2018年度の運営がどうなるかはわかりませんが、判明次第お知らせします。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
今年も九大受験生の宿がない!前期日程5000人に不安の声
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ