【福岡市】国公立前期受験生に「宿泊相談ホットライン」を開設

福岡県で開催される国公立大学2次試験前期日程で、受験生が利用する宿泊先が無いという実態を受けて、福岡市も「宿泊相談ホットライン」を開設し対応を開始しました。

福岡市「宿泊相談ホットライン」

2017年2月25日(土)~26日(日)にかけて国公立大学の2次試験の前期日程が行われますが、福岡市の大学で薬剤師国家試験も同時に開催され、さらには、人気アーティストの福岡公演も重なっており、受験生が前泊できる宿がない状態になっています。

このような状況に、福岡市と福岡観光コンベンションビューローが本格的に相談窓口を開設しました。宿泊施設や旅行代理店に対し、国公立大学前期日程の受験生が宿泊施設を確保できるように協力の要請を行います。

2017年2月2日(木)~2月25日(土)の9:30~17:00の間は、土曜日も日曜日も受験生のための宿泊相談ホットラインを設置し、宿泊施設に関する空室情報の提供等を行うこになっています。利用できるのは、受験のために福岡市及び福岡市周辺に宿泊を希望される方で、薬剤師試験で宿泊を考えている方も利用ができるようです。

予約の代行は行っていませんので、空室状況などの照会を受けた後は自身で予約を行う必要があります。

スポンサーリンク

福岡市「宿泊相談ホットライン」の電話番号

  • 080-8373-9662
  • 080-8373-9654

上記の2回線で対応を行っています。時間は9:30~17:00までで、土曜日、日曜日も相談に応じてくれます。

あわせて読みたい記事

今年も九大受験生の宿がない!前期日程5000人に不安の声
国公立大学入試の2次試験前期日程が、毎年2月25日~26日にかけて行われます。昨年も人気アーティストの福岡公演と重なり宿...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ