福岡県インフルエンザ流行中!早良区・城南区は大流行

インフルエンザが福岡県でも猛威を振るっています。小学校や中学校でも学年閉鎖や学級閉鎖が相次いでいる状況です。手洗いを徹底し、感染拡大防止に努めましょう。

インフルエンザ患者数警報レベル

出典:福岡県「福岡県感染症情報」

選定された1医療機関あたりの患者数を定点当たり患者数といいますが、この数値が30を超えると、インフルエンザの場合は警報が発令されます。

福岡県では、2017年第4週(1月末現在)で大牟田市を除いて、全ての市町村で定点当たり患者数が30を超えています。特に大流行しているのが福岡市の早良区と城南区で、早良区では定点当たり患者数が148.63と大流行のようです。

地域別でみてみると、福岡市とその周囲の市町村で流行しているようです。インフルエンザは感染力が強く、個々人が感染拡大防止に努めないとすぐに広がってしまう感染症です。手洗いをこまめに行い、感染者は咳やくしゃみでインフルエンザウイルスをまき散らさないようにマスクの着用を行ってください。

スポンサーリンク

インフルエンザ地域別の流行状況

インフルエンザの定点当たり患者数が地域ごとに調査されています。福岡県の福岡県感染症情報の資料をのせてみました。インフルエンザ流行該当地区に当たる方は、なるべく人混みを避け、インフルエンザに感染しないよう努めてください。

出典:福岡県「福岡県感染症情報」

あわせて読みたい記事

インフルエンザの正しい予防法を紹介しています。インフルエンザの予防にはワクチン接種が一番効果があるようですが、手洗いやアルコール消毒も効果が高いようです。正しい対処法をマスターして感染しないようにしましょう。

インフルエンザの正しい予防法!手洗い?うがい?マスク?
今年もインフルエンザの季節がやってきました。2017年は流行が早めに訪れるようで、福岡県も1月1周目から感染者数が急激に...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県インフルエンザ流行中!早良区・城南区は大流行
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ