【福岡・20代起業家】めるへん代表:浦田貴紀_Vol.3:今、大学生に伝えたいこと。

浦田貴紀さんへインタビューvol.3

Vol.1はこちら→【福岡・20代起業家】めるへん代表:浦田貴紀_Vol.1
Vol.2はこちら→【福岡・20代起業家】めるへん代表:浦田貴紀_Vol.2

12966126_842088842586640_1125784427_n

スポンサーリンク

大学生へメッセージ

これから皆さんが大学で学ぶであろうことを、僕は知りません。何を学んでいるか、それは僕が知ることではないです。何が言いたいのかというと、社会に出たら大学で何を学んだのかということは、ほとんど意味を持っていないということです。「何を学んだのか」ではなく、「何のためにそれを学んだのか」が重要です。何のために、つまり目的です。目的を明確にしなければ、生まれてから今までの年月が意味を成さなくなります。

何のために=目的
学んだこと=手段

目的と手段は違います。いつしか人は、目的と手段を混同してしまい気付かなくなります。

「俺は日本を良くする!そしてみんなが元気に生きていける環境を作る!そのために政治家になる!」という青年が、「政治家になって満足」してしまうというような具合です。ほとんどがそう。だから人間は欲に溺れ、苦労してしまうのです。

だから、いま大学生の方々には特に、「何のために、大学生になったのか」目的と手段を常に意識して毎日を全力で過ごしてください。

朝、寝過ごすくらいなら遊びに行け。毎日遊んで暮らすぐらいなら恋愛をしろ。恋愛だけするくらいなら勉強もしろ。そして、自分の夢を実現する第一歩を常に踏み出し続けてください!

kihokoyより。
すごく、貴紀さんの気迫を感じられるメッセージでした。来年、私自身も大学生になりたいと思っているので、貴紀さんのいう手段と目的をしっかり胸に刻み、日々の勉強に取り組んでいきたいと思いました。次回は、中高生に向けてのメッセージを頂戴しています。それを掲載しますね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡・20代起業家】めるへん代表:浦田貴紀_Vol.3:今、大学生に伝えたいこと。
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする