2017年「夢スピーチコンテスト福岡」奨学金支援プログラム

カナエール「夢スピーチコンテスト」は、東京、横浜、福岡の3都市で開催されているスピーチコンテストです。登壇するのは、児童養護施設から進学を希望する子どもたちです。自らの夢を語る子どもたちの姿を見に来ませんか。

カナエール2017「夢スピーチコンテスト」

全国には約3万人の親を頼れない子供たちがいます。様々な事情で親と暮らせず、児童養護施設や里親家庭で生活しています。カナエールでは、そんな子どもたちの為に、応援者とともに120日間の挑戦を通して、夢をかなえる力を育む奨学金支援プログラムを実施しています。その集大成が「夢スピーチコンテスト」です。

120日間のプログラムの最後にスピーチコンテストに出場します。自らの夢を大勢の応援者の前で語りその決意を表明します。スピーチコンテストに出場を果たした子どもたちには、奨学金が給付され、今後の自分の夢をかなえるためのステップを駆け上がっていきます。

児童養護施設を退所した若者の進学率や中退率は非常に高い状況にあります。そんな境遇に置かれた子どもたちの夢の宣言に立ち会い、その応援者になってみてはいかがでしょうか。チケットは、一般3,000円。スピーチコンテストに出場する奨学生は、7名の高校3年生と進学中の学生になります。

スポンサーリンク

「夢スピーチコンテスト」今年でラスト

カナエールが「夢スピーチコンテスト」始めてから7年になります。社会の風潮も変わり、企業や財団などによる奨学金支援は格段に増えています。大学でも学費減免などの制度が整いつつあります。

また、昨年3月には厚生労働省が社会的養護の子どもたちへの生活費を実質給付することを発表し、12月には文部科学省が経済的に困難な進学者たちへ返済不要の奨学金を給付することを発表しました。着々と国による公的支援が前進しています。「お金」が理由で進学を諦めなければいけないという問題は、今後解消されていくと予想されます。

国を含め多くの取り組みが始まったこの段階で、カナエールは次なる未解決の問題に、限られた資源を集中していく方針になっています。今後はどういった形で子どもたちへの支援が進むのか注目が集まります。

カナエール2017「夢スピーチコンテスト福岡会場」詳細情報

奨学生によるスピーチや挑戦の軌跡VTRが上映されます。

  • 日時:2017年7月9日(日)
  • 時間:13:00~17:00(12:30開場)
  • 場所:黒崎ひびしんホール大ホール(北九州市八幡西区岸の浦2-1-1)
  • 入場料:一般3,000円
  • 申込:下記Webサイトでご確認ください。

http://eventon.jp/6058

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017年「夢スピーチコンテスト福岡」奨学金支援プログラム
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ