福岡市の小中学校で無償の朝食提供!フードバンク

文科省の全国学力・学習状況調査の結果分析で、朝食を取る習慣のある生徒ほど、平均正答率が高い傾向があることが知られています。今回、福岡市内の小中学生に無償で朝食を提供する取り組みがスタートしました。

福岡市のフードサポート

福岡市内の小中学校で、授業開始前に食べることには問題がないにもかかわらず通常の販売が困難になった食品を引き取り、朝食を提供する取り組みが広がっています。

取り組んでいるのは「フードバンク福岡」。企業などから出る余剰食材などを譲り受け、バナナや、クロワッサン、牛乳などが無償で提供されます。

朝食をしっかりと食べることで、勉強への集中力が高まり、学力が向上しやすいとデータもあります。また、免疫力が高まり、健康な学校生活を送ることに寄与します。現在は福岡市内の3校が実施していますが、今後はさらに校数を増やしていくことを検討しているようです。

スポンサーリンク

家庭での朝食の提供も重要

今回、フードサポートという素晴らしい取り組みがなされていますが、欲を言えば、これをご家庭で実践できれば一番いいのではないかと考えます。家族が同じテーブルを囲み、談笑しながら食事を採る。これが人間生活として相応しいのではないでしょうか。

人ととしての基本的な活動がさまたげられる現代生活を見直すときではないでしょうか。これからの自分にとって何が一番大切なのかしっかりと考えてきたいものですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ