福岡県の降水量は全国の中でも多い?少ない?

福岡県は、降水量が多い九州地方に位置していることもあり、度々大きな水害が発生しています。同時に地理的な条件で渇水にも見舞われやすい地域です。では、全国で見ると福岡県の降水量は多いのでしょうか。今日は福岡県の降水量をランキング形式で見てい行きましょう。

福岡県の年降水量は何位?

総務省統計局のデータによると、2010年の日本の都道府県の年間降水量の平均値は1,847mmとなっています。気になる福岡県の降水量ですが、全国平均値をわずかに下回る1,729mmで22位となっています。もちろん年によって違いはありますが、どの年度を見てもある程度順位の変動はあるものの、大きな変化はありません。

2017年7月5日から続いた九州豪雨では、朝倉市などでは2日間で500mm以上もの雨が降ったことを考えると、1年間の3分の1の雨が降ったことになります。

スポンサーリンク

全国降水量ランキング

全国の降水量が多い都道府県をランキング形式で表してみます。中学校の社会で勉強した雨温図を覚えているでしょうか。おおよそ日本の特徴的な気候を現すデータになりました。

  1. 高知県 3,093mm
  2. 鹿児島県 2,942mm
  3. 沖縄県 2,896mm
  4. 石川県 2,859mm
  5. 静岡県 2,846mm
  6. 宮崎県 2,811mm
  7. 富山県 2,787mm
  8. 福井県 2,717mm
  9. 岐阜県 2,441mm
  10. 山口県 2,084mm
  11. 熊本県 2,073mm
  12. 新潟県 2,072mm
  13. 京都府 2,061mm
  14. 佐賀県 1,941mm
  15. 長崎県 1,898mm
  16. 秋田県 1,891mm
  17. 滋賀県 1,858mm
  18. 島根県 1,857mm
  19. 神奈川県 1,856mm
    全国平均 1,847mm
  20. 鳥取県 1,831mm
  21. 愛知県 1,730mm
  22. 福岡県 1,729mm
  23. 栃木県 1,718mm
  24. 東京都 1,680mm
  25. 岩手県 1,634mm
  26. 兵庫県 1,633mm
  27. 三重県 1,624mm
  28. 奈良県 1,588mm
  29. 広島県 1,586mm
  30. 和歌山県 1,578mm
  31. 青森県 1,570mm
  32. 大阪府 1,568mm
  33. 茨城県 1,531mm
  34. 千葉県 1,525mm
  35. 福島県 1,519mm
  36. 徳島県 1,506mm
  37. 群馬県 1,491mm
  38. 宮城県 1,444mm
  39. 愛媛県 1,441mm
  40. 山形県 1,419mm
  41. 北海道 1,325mm
  42. 山梨県 1,320mm
  43. 埼玉県 1,307mm
  44. 大分県 1,298mm
  45. 岡山県 1,216mm
  46. 長野県 1,058mm
  47. 香川県 988mm

参考:総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた 2013」観測年2010年

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡県の降水量は全国の中でも多い?少ない?
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ