2017甲子園佐賀大会ベスト4出そろう!福岡も福大大濠がベスト8一番に乗り

2017年の夏の甲子園地方大会も終盤に差し掛かり、各都道府県で連日熱戦が繰り広げられています。佐賀大会ではベスト4が出そろい、福岡大会もベスト16が出そろいました。

2017年夏の甲子園佐賀大会ベスト4出そろう

2017年の佐賀大会は、実力差が小さくどの試合も白熱した試合運びとなっています。軸として期待されていた佐賀北、佐賀商業が敗れる中、夏の甲子園出場経験2回の佐賀工業や鳥栖高校、鹿島高校と好投手率いる早稲田佐賀が顔を並べる形となっています。

早稲田佐賀は、創立まもない高校ですが、まだ甲子園出場経験はありません。今回好投手率いる守りのチームとして仕上がっているので、初の甲子園出場に期待が膨らみます。

準決勝は22日(土)に、みどりの森県営球場で行われます。

スポンサーリンク

2017年福岡大会は福大大濠がベスト8一番乗り

福岡大会もベスト16が出そろっています。夏の甲子園常連校の西日本短大付、福岡工大城東、九州国際大付、福岡大大濠などが顔を並べます。

選抜8強の福岡大大濠と東海大福岡が軸になる展開が予想されていましたが、東海大福岡が敗退するという展開になっています。4連覇がかかる九州国際大付、春の県大会を制した九産大九州、強力打線の西日本短大付なども優勝を狙えるレベルのチームに仕上がっています。

20日(木)に行われた5回戦を早くも勝ち進んだのは福岡大大濠。エース三浦銀二君を中心に守り勝つ野球が展開されています。福岡大会のベスト4が出そろうのは25日。決勝戦は小郡市野球場で28日(金)に予定されています。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017甲子園佐賀大会ベスト4出そろう!福岡も福大大濠がベスト8一番に乗り
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ