2018年福津市納涼花火大会情報|8月5日開催

シェアする

スポンサーリンク

毎年8月前半に行われている「福津市納涼花火大会」ですが、去年(2017年)は台風5号の影響で順延となり、2017年9月18日(月祝)に開催されましたが、今年は、順当に開催されれば、8月5日開催が予定されています。

第14回 福津市納涼花火大会

2018年8月5日20:00~21:00、ふくつの海岸(福間海岸・宮地浜・津屋崎海岸)にて第14回福津市納涼花火大会が開催されます。

福津市の海岸である福間海岸・宮地浜・津屋崎海岸は、弓なりの海岸になっており、沖に浮かべられた船から大玉が打ち上げられる伝統の花火大会です。打ち上げ総数は5000発と中規模ですが、「世界花火師大会」優勝の経歴を持つ花火師による2000発の音楽に合わせた打ちあげ花火が観賞できます。

スポンサーリンク

福津市納涼花火大会 詳細情報

  • 開催日:2018年8月5日
  • 打ち上げ時間:20:00~21:00
  • 打ち上げ場所:ふくつの海岸(福間海岸・宮地浜・津屋崎海岸)
  • 大会本部:福間海岸 ぶどうの樹マルマーレ前 砂浜

福津市の世界文化遺産登録

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が2017年7月9日に、『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産への登録を決めました。福津市には関連遺産群の「新原・奴山古墳群」があります。今回の花火大会には世界遺産登録されたことを祝う記念の意義も込められています。
確認高校入試社会「よく出る日本の世界遺産一覧」

福津市のスポット

福岡市都心からは30分弱で行けます。福津市といえば、福間海岸ですね。玄海灘に面した約22キロの海岸線が続き、白砂青松の海岸線と365日眺めることができる水平線に沈む夕日など、海、川、山、森林、田園とすべてがそろっています。また、世界遺産候補である国指定史跡・津屋崎古墳群、商売繁盛の神様として信仰を集めている宮地嶽神社、江戸時代から明治時代にかけて、海上交易と塩田により繁栄した津屋崎千軒など、歴史深い地域なので、デートスポットとしても魅力満載です。
確認ドライブにおすすめの福津デートスポット

福岡の花火大会情報

以上が、2018年福津市納涼花火大会情報|8月5日開催となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2018年福津市納涼花火大会情報|8月5日開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする