【福岡市・予算】わたしたちの税はどう使われる?平成28年度の予算をみていこう!Vol.2

平成28年度の予算をみていこう!Vol.2

17:00の記事は、昨日に引き続き、平成28年度福岡市の予算を見ていきます。昨日は、その特色の第1回(http://fukuumedia.com/post-791/)では、こどもについての予算が充実してきているという内容でした。今回の特色第2回は、起業支援についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

開業率トップの福岡市

今年度も、さらに起業にチャレンジしやすい環境の整備を進めていくことになりそうです。キーワードは、「ネットワーク」と「国家戦略特区の活用」ではないでしょうか。ネットワークという観点からは、海外のスタートアップとのネットワーク、市内で活躍するスタートアップ起業と投資家のネットワークの結びつきの強化を図る点。「国家戦略特区の活用」では、公務員のスタートアップ起業への転職がしやすい時限制度(参考記事:人材マッチングセンター)などが挙げられます。

また、雇用の創出するための支援として、企業側は、市民の正規雇用には、1人当たり最大100万円の助成なども行われます。企業側も逐次、このあたりの情報には敏感になっていたいですね。

こうやってみると、こどもの支援、起業支援と、よりよい都市へと着実に進展していっているなあと思います。予算の割り振りで、その年の状況が見てとれます。これも、市債残高(市の借金)が着実減っている証ですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡市・予算】わたしたちの税はどう使われる?平成28年度の予算をみていこう!Vol.2
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする