関門海峡の巌流島でチャンバラ決戦開催

宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦で有名な、関門海峡に浮かぶ無人島「巌流島」。北九州市と下関市の共催で、平成のチャンバラ決戦が開催されます。

巌流島「チャンバラ決戦」~武蔵軍vs小次郎軍

北九州市と下関市が共催する形で、2017年10月15日(日)に、関門海峡に浮かぶ巌流島において、チャンバラ決戦が開催されます。

チャンバラと言っても、当たっても痛くないスポンジ製の刀で、左腕につけたボールを落としあう遊びになっており、全国各地で開催されている集団スポーツのような遊びになります。

年齢・性別を問わず楽しめるゲームとなっており、今回は200人規模の決戦を企画しているようです。巌流島に渡るための連絡船運賃は必要ですが、参加料は無料となっています。

スポンサーリンク

巌流島特別ルールでチャンバラ決戦

通常のチャンバラ決戦では、チームの総当たり戦である「チーム戦」、大将を討ち取った時点で勝利になる「大将戦」、全員が敵となる「バトルロワイヤル戦」の3つに分かれますが、今回は巌流島の特別ルールが適用されます。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦にならい、武蔵軍は二刀流で遅れて登場します。小次郎軍は馬柵などを構築し、戦場を自分に有利なようにつくって待ち伏せします。腕につけたボールをスポンジ製のチャンバラで打ち落とせば、敵を打つことができます。

巌流島「チャンバラ決戦」詳細情報

参加するには、事前の申し込みが必要になります。

  • 開催日:2017年10月15日(日)
  • 場所:厳流島(山口県下関市大字彦島字船島64)
  • 受付開始:11:30~
  • 決戦時間:13:30~16:00
  • 対象:小学生以上
  • 参加費:無料 ※連絡船の運賃が必要です。
  • 申し込み:9月15日(金)消印有効

往復はがき(6名まで)で・代表者の住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢
を明記のうえ「一般社団法人 北九州港振興協会 チャンバラ係」〒801‐8555北九州市門司区西海岸1‐2‐7に送付。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
関門海峡の巌流島でチャンバラ決戦開催
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ