【福岡市・予算】わたしたちの税はどう使われる?平成28年度の予算をみていこう!Vol.3

平成28年度の予算をみていこう!Vol.3

福岡市の予算を見ていこうの第3回目です。第1回目は、子育て支援、第2回目は、起業支援を見てきました。最終回の第3回は、次世代のためのまちづくりを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

2024天神未来創造:

このFukuuでも、【福岡・天神】天神ビッグバンって知っている?で取り上げたように、大きな予算が組まれています。

具体的な施策として
・天神明治通り地下通路整備
・大名小学校跡地の活用
・奥座敷・西中洲の魅力向上
・水上公園の整備
・春吉橋にぎわい空間の創出などが織り込まれいます。

2024年に向けて、さらに福岡市の魅力が増していくのは間違いないのではないでしょうか。

その他の予算で注目すべきところ

・大規模国際スポーツ大会の誘致活動(2021年世界水泳の開催が決まりましたね)
・香椎副都心公共施設「なみきスクエア」の会館
・アイランドシティへの自動車専用道路の整備
・地下鉄七隈線の延伸(天神南~博多駅)
・九州大学移転跡地(東区箱崎)のまちづくり
・福岡市科学館の整備
などの事業にも注目ですね。

福岡の魅力を日本へ、世界へ

活気あふれる福岡。少子高齢化のニッポンにおいて、福岡の勢いは、ますます加速しそうな気配を漂わせています。首都機能の一部が、この福岡にもやってくるのではという期待。アジアのハブ都市への期待。さまざまな期待が渦巻く福岡です。私たちも、当事者意識をもって、福岡市民としての誇りをもっておきたいですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
【福岡市・予算】わたしたちの税はどう使われる?平成28年度の予算をみていこう!Vol.3
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする