平成30年度九州大学一般前期倍率は2.5倍!新設の共創学部は3.1倍

平成30年度(2018年度)、九州大学一般入試の出願が1月31日(水)で締め切りとなりました。今年の倍率は一般入試前期日程が2.5倍、後期日程が8.9倍、前期・後期日程平均で3.3倍となっています。

九州大学期日程倍率は昨年と同じ2.5倍

前期日程は2月25日(日)・26日(月)に実施される一般入試になります。今年平成30年度の倍率が2.5倍と昨年平成29年度入試と同じになっています。

学部別にみてみると、今年から新設される共創学部が3.1倍、医学部保健学科看護学専攻が3.2倍、同じく検査技術科学専攻が3.4倍、芸術工学部が3.4倍と3倍を超えています。今年は共創学部の新設により、募集人員が減少した学部が多く、その影響で倍率が高くなっている学部学科が見られます。

倍率が4倍を超えたのが、芸術工学部の画像設計学科。2段階選抜の基準が4倍を超えた場合となっているので、画像設計学科のみ足切りが実施される可能性があります。

受験票の発送が2月7日(水)頃となっており、個別学力検査の実施日は2月25日(日)・26日(月)となっています。学力検査当日は、人気アーティストのコンサート等と日程が被るため、宿泊施設の確保が難しくなっています。早めの確保に努めてください。

スポンサーリンク

各学部ごとの一般入試前期日程倍率

学部学科等 平成30年度 平成29年度
募集人員 志願者 倍率 募集人員 志願者 倍率
文学部 119 308 2.6 134 318 2.4
教育学部 36 92 2.6 39 111 2.8
法学部 146 437 3.0 154 393 2.6
経済学部経済・経営 110 272 2.5 116 327 2.8
経済工学科 66 199 3.0 69 204 3.0
理学部 197 475 2.4 187 466 2.5
医学部医学科 111 326 2.9 111 342 3.1
生命科学科 12 32 2.7 12 28 2.3
保健学科看護 59 187 3.2 59 135 2.3
保健学科放射線 27 72 2.7 27 67 2.5
保健学科検査 27 91 3.4 27 47 1.7
歯学部 45 98 2.2 42 165 3.9
薬学部創薬科学科 45 101 2.2 45 94 2.1
臨床薬学科 26 79 3.0 26 76 2.9
工学部 665 1429 2.1 681 1582 2.3
芸術工学部環境設計 28 95 3.4 29 82 2.8
工業設計 30 100 3.3 32 88 2.8
画像設計 18 78 4.3 19 63 3.3
音響設計 31 89 2.9 32 107 3.3
芸術情報 29 104 3.6 31 84 2.7
農学部 172 375 2.2 180 411 2.3
共創学部 65 204 3.1
合計 2064 5243 2.5 2052 5190 2.5

あわせて確認したい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
平成30年度九州大学一般前期倍率は2.5倍!新設の共創学部は3.1倍
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ