福岡の人なら知っておきたいSlush(スラッシュ)というイベント

福岡の人なら知っておきたい用語として、Slush(スラッシュ)について説明していきます。

Slush(スラッシュ)

Slush(スラッシュ)とは、フィンランド発祥の世界最大級のスタートアップイベントです。ヘルシンキで毎年11月に開催されるSlushは、世界中のスタートアップ、起業家、投資家、エグゼクティブ、企業、ジャーナリスト、学生が参加する一大イベントとなっており、2008年の初回開催からわずか数年間で、国際的な人材とビジネスモデルが育まれる土壌を育んでいます。

スポンサーリンク

福岡とSlush(スラッシュ)

福岡市は,、先日、起業支援において、フィンランド・ヘルシンキ市と連携すると発表しました。福岡市の支援施設である「スタートアップカフェ」でエストニアやヘルシンキでの起業や事業展開に関する相談を受けたり、現地企業を紹介したりできりようになるそうです。

現地では福岡での起業情報などを提供してもらい、相互に連携してベンチャー企業を支援していくとのこと。

さらに、エストニアとも連携し、政府機能の電子化で先端的な取り組みを行っているこのエストニア地で、インターネットを使った電話サービス「スカイプ」が開発されたこと地でもあります。

Slush(スラッシュ)でも、今後も引き続き福岡の企業紹介などを行っていくとのこと

<この記事も読んでおきたい>

今知っておきたい用語「人口オーナス」とは?
【福岡】スタートアップ法人減税が実現へ!起業文化は根付くか。
2016髙島市政「スタートアップ都市・ふくおか」の現在

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡の人なら知っておきたいSlush(スラッシュ)というイベント
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ