今話題のSDGs(エス・ディー・ジーズ)が参加費無料で体験できます!

シェアする

スポンサーリンク

日本発祥のゲーム「2030 SDGs」をご存知でしょうか。今、企業や行政などでも注目が集まっているゲームです。この「2030 SDGs」に無料で参加できるイベントが2018年10月27日(土)に開催されます。社会人も大学生も中高生にも、是非参加していただきたいイベントです。

2030 SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、「エス・ディー・ジーズ」といいます。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2030年までの15年間で達成するために掲げた目標をさします。これをカードゲーム化したのが「2030 SDGs」で、現在から2030年までの道のりを楽しく体験するカードゲームとなっています。

国連サミットで採択された、我々人類が2030年までに達成しなければならない目標は、大きく17項目あります。そして、それらを達成するための行う小目標(ターゲット)は169も設定してあるのです。

設定された目標は、国連加盟国の全てに共有されており、SDGs達成に向けての進捗状況を、毎年報告するようになっています。もちろん、加盟国の一つである日本もこの目標達成に向かって、活動に取り組まなければなりません。

これらの目標を達成するには、企業や行政だけでなく、すべての家庭、つまり市民一人ひとりのSDGsへの理解と取り組みが必要となります。しかし、SDGsで設定された目標とは、どのような目標なのでしょうか。また、その克服に向けて、我々は何をすればいいのでしょうか。

それを、誰でもわかりやすく体験できる、日本発のゲームが「2030 SDGs」です。ゲームを通して、SDGsが目指すものやこれからの社会の中で起こるであろうことを体験することができます。SDGsという言葉を聞いたことがない人や、あまり興味関心がない人、難しいことが苦手な人でも気軽に簡単にゲームに熱中することができます。そして、楽しみながらSDGsの本質を理解することができます。

スポンサーリンク

あすみん「GOOD ACTIVITY FESTIVAL 2018」で無料体験!

2018年10月27日(土)に、福岡市のNPO・ボランティア交流センター「あすみん」で、福岡で活動するNPO・ボランティア団体や企業、地域、行政が取り組む「社会によい活動=GOOD ACTIVITY」を紹介するイベント「GOOD ACTIVITY FESTIVAL」が開催されます。
参考あすみんGOOD ACTIVITY FESTIVAL 2018「注文をまちがえる料理店」小国氏登壇

なんと、ここで「2030 SDGs」が無料で開催されます。通常、公認のファシリテーターが開催するゲームですので料金が必要になりますが、今回は無料で開催されます。

社会人も学生も、あらゆる年代が楽しみながら今後の日本、世界について考えることができます。親子で参加しても有意義なものになること間違いありません。

事前に申し込みが必要になるりますので、あすみんFacebookページで申し込んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
今話題のSDGs(エス・ディー・ジーズ)が参加費無料で体験できます!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

シェアする