子どもの安全を月額500円から。福岡のベンチャー企業”プリンシプル”の挑戦

子どもを安心、安全に育てられる社会へ

今、福岡に注目しているベンチャー企業があります。ワンコイン500円でこどもを守ろうとしている企業です。

スポンサーリンク

福岡市の安全性は意外と低いというのが現状

福岡県、福岡市、福岡県警などが提供しているデータを見ると、残念ながら福岡県は、現在のところ手放しに「安全安心なまち」とはいえない状態です。そこで「大切な人が安心して暮らすことの出来るまちをつくろう」と、ホームセキュリティサービス事業に乗り出すことを決意したのが、プリンシプルです。要は、子どもが利用しやすくリモコン方式が採用になっている点です。また、リモコンにはSOSボタンをつけ、室内で緊急事態が起きたときに押せば、登録された携帯電話で警報が鳴るように設定されています。安価でシンプルな操作、利用者の安心を守るサービスは、セキュリティ業界に革新をもたらすのではと思います。

犯罪防止の面からも、期待できる

将、SOSボタンを押したときに近隣の住民に「近くで危険な目に遭っている人がいる」という警報を発信する機能をつけるという構想もあるようで、「『助けて!』と言われて助けに向かうのは勇気がいります。でも、『どうしたのかな』と窓の外を見ることは誰にでもできると思うんです。犯罪者は他者の目を気にするもの。近隣の住民から『見られている』ということが犯罪抑止につながり、タウンセキュリティが強化されればと考えています」とのこと。

プリンシプルの挑戦

経済産業省の「Jump Start NIPPON(2014年度採択)」にも選ばれ、2016年4月には、さらに便利で扱いやすい改良型機種が完成します。気軽に利用できる「わが家の幸せを守るセキュリティ」で、大切な人が安心して暮らせるまちへ。プリンシプルの挑戦は始まったばかりです。

上場も視野に入る福岡期待の企業です。

あわせて読みたい

福岡の企業
家具の通信販売「ロウヤ」のベガコーポレーション、新規上場へ

6195:ホープ

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
子どもの安全を月額500円から。福岡のベンチャー企業”プリンシプル”の挑戦
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ

フォローする