6月6日(火)福岡県が梅雨入り!じめじめした季節到来

2017年の梅雨入り宣言が、九州北部地区と山口県に出されました。先日までと変わって、朝からどんよりとした空模様となっています。

2017年福岡県の梅雨入り

2017年の福岡県の梅雨入りは、例年通りの時期である6月6日になりました。気象庁の発表によると、九州南部地区は例年より少し遅い梅雨入りになりましたが、九州北部地区は例年通りの時期に梅雨入りしたと発表しています。

6月6日(火)から7日(水)まで、雨が続き、7日正午ごろ本降りとなる予想です。これから約1か月間じめじめとした梅雨の天気が続きそうです。

スポンサーリンク

ホタルも見頃

福岡県内各地にホタルの観賞スポットがあります。ホタルの見頃は5月末から6月上旬にかけて。今日のような風がなくじめじめとした日が一番の見頃となります。

福岡県内の各地方でのホタル観賞スポットをご紹介していますので、是非ご覧ください。近隣に住宅地もありますので、ルールを守って観賞するようにしましょう。
参考【保存版】福岡のホタル鑑賞スポット25選!幻想的な光を楽しもう!

梅雨といえば「あじさい」

じめじめとした季節「梅雨」。日本上空でオホーツク海気団と小笠原気団が勢力を争うため、東西にかけて停滞前線ができます。長雨が続きげんなりと気分も落ち込みがちですが、そんな気分を一掃してくれるのが「あじさい」です。

滴る雨の中、元気に鮮やかに咲き誇るあじさいは、梅雨の代名詞ともなっており、昔からみんなに愛され続けている花になります。福岡県内にもあじさいスポットがありますのでご紹介します。
参考【福岡・あじさいの名所】梅雨の風物詩“あじさい”を観賞できるスポット3選!

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
6月6日(火)福岡県が梅雨入り!じめじめした季節到来
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ