“regaty”藤田彰「Tシャツで日本を変える」vol.1

“regaty”Tシャツを通してのチャリティ

株式会社regaty。Tシャツを購入すると、その購入代金のうち700円がボランティア団体へ寄付されます。日用品であるTシャツの購入を通じて、世界中の社会問題を多くの人に知ってもらい、その解決に取り組むボランティア団体を継続的に支援していくチャリティブランドです。

今日は、この株式会社regaty 代表取締役の藤田彰さんにfukuuが独占インタビューをさせていただきました!みんなに知ってもらいたいことが山ほどありますが、一つの記事では終わりそうにないので複数回に分けてお伝えしますね。

藤田彰

スポンサーリンク

株式会社regaty 代表取締役「藤田彰」

株式会社regaty社長の藤田彰さんは異色の経歴を持たれています。以前は全くボランティアやチャリティーなどとは程遠いお仕事されていました。なぜ今の企業をすようになったのか、今日はじっくりひも解いていきたいと思います。
場所は、福岡市城南区樋井川のセンスが光る事務所での対談になりました。

目の前に困ってる人がいたら躊躇なく助けるって決めました

株式会社regatyの藤田彰さん。以前は営業関係のお仕事に就かれていました。「利益を追求し、如何に効率よくお金を稼げるか。」バリバリの営業マンで、成績も日本最年少で売り上げ№1になったりと輝かしい成績を上げてこられました。
というのも、進学校に在籍していた当時は数学が得意で、県下でも指折りの成績を修めています。「当時は数字を追い求めることが好きで、税理士や会計士を目指したこともあります。」と過去を振り返ります。その他にも、化粧品販売の営業や飲食店の集客を手掛ける仕事などでも抜群の成績をあげられています。

そんな藤田さんが変わったのが、現在、株式会社regatyを共同で経営する友人の一言でした。
「俺、目の前に困ってる人がいたら躊躇なく助けるって決めました。」
困っている人がいたら助ける。読者のみなさんも同じだと思いますが、ごく普通の道徳観です。しかし、それを実際に躊躇なく行動できているかといえば、そうではありませんよね。断られたらどうしようなどと尻込みしているのが現状ではないでしょうか。
「私もその一人でした。」と当時を振り返る藤田さん。「そういうシチュエーションに遭遇しても“照れ”“迷い”“恥ずかしさ”から行動できず、自分が助けなくても大丈夫だろうと勝手に言い訳をして納得させる自分がいました。」
しかし、意を決して躊躇なく行動するように自分を変え、困っている人たちに声をかけ始めた藤田さん。「胸につかえていたものが取れたように気持ちが楽になった。」と心境の変化が起こります。「日本人は本来、優しい心を持っています。でも、その優しさを表に出す“キッカケ”がない人が今の世の中まだまだ多いのではないかと思います。」自分の実体験をもとに、「人は何かしらの“キッカケ”があれば、より優しくなれると実感しました。その“キッカケ”作りを仕事に出来ないだろうか。そんな想いがregaty誕生に繋がっていきました。」とregaty誕生のエピソードを語ってくれました。

regaty

日用品の購入を通して自然と寄付を体感できる仕組み

regatyでは、Tシャツの購入を通してボランティア団体への寄付が行われます。仕組みはこうです。regatyが毎月2つのボランティア団体とコラボレーションします。15日間限定でTシャツの販売を行い、その期間の売り上げからTシャツ1枚につき700円がコラボしたボランティア団体に寄付として送られるという仕組みです。

ここで疑問に思うのが、なぜ“Tシャツ”なのかです。「日用品で高価ではない商品に寄付をつけることで、自然と寄付を体験できる仕組みを日本で作りたい。」と思いを語る藤田さん。
日本人の年間の一人当たり寄付金額は約2400円だそうです。それに対し日常的に寄付を行うアメリカでは年間26万円。日本の歴史を振り返ってみると、確かに寄付やボランティアの精神は根付いているのにこの差は何か。「日本には日常的に寄付をしたりする仕組みがあまりなく、経験しにくい社会構造になっているのが原因ではないか。」Tシャツのような日用品に寄付をつけることで自然に寄付ができる仕組みを作り上げています。「後から寄付がついてきてもいい…」ファッションの一部としていつの間にか寄付を行っている。そこまでもっていきたいと今後の展開の一部を語ってくれました。

また、今はTシャツのみの販売ですが、今後はパーカーやタンクトップ、アクセサリなどのラインナップも手掛けていきたいとのことです。

https://www.regaty.jpより

https://www.regaty.jpより

近日公開予定

  • 【fukuu独占対談】“regaty”藤田彰「Tシャツで日本を変える」vol.2
    どのようなボランティア団体に寄付するのか?
    regaty命名の由来は?
    今後regatyについて などなど
  • 【fukuu独占対談】“regaty”藤田彰「Tシャツで日本を変える」vol.3
    中学生・高校生に向けてのメッセージ

regatyのホームページはこちら

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
“regaty”藤田彰「Tシャツで日本を変える」vol.1
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ