2017年10月福岡市科学館、六本松九大跡地にオープン

2017年10月に、大迫力の映像と音響のドームシアター、最新テクノロジーを駆使した福岡オリジナル展示、毎日楽しめるサイエンスショーなど魅力的な仕掛け満載の科学空間が六本松に誕生します。

出典:福岡市科学館HP

福岡市科学館

六本松九大跡地、地下鉄六本松駅前に、福岡市科学館ができます。6階建てで、子どもはもちろん、大人も楽しめる新たな福岡市のランドマークになりそうです。ドームシアター、基本展示室、クリエイティブラボ、オープンラボ、サイエンスホールなどわくわく心躍るスペースが満載ですね。

スポンサーリンク

ドームシアター

自然に限りなく近い星空を再現する最新光学式投影機と高解像度(8K相当)デジタル式投影機によって、臨場感あふれる映像を楽しめ、ドーム径は日本最大級の25mの大きさを誇り、220席のシートをゆったりと配置した贅沢なドームシアターになるようです。さらに、ドーム全体を包み込む3Dデジタルサラウンドシステムにより、驚異の立体感と臨場感を体感でき、宇宙の最新情報や、音楽と美しい映像が融合し、エンターテイメント性がある多様なプログラムを展開されるとのこと。

基本展示室

無限の宇宙から、わたしたちをとりまく環境、身近な生活を支える科学技術、生命のふしぎとしくみなど、4つの分野をワンフロアで体験でき、未来やクリエイティブという視点での展示や、実験を体感できる演示スペース、ガイドツアーなどの体験プログラムも開催され、楽しさいっぱいの科学空間になるようです。フューチャーゾーンやサイエンスショーステージもあり、最先端技術を知れ、一人一人がこれからの未来について考える参加体験型展示ゾーンだったり、これまでテレビでしか見られなかった大規模な実験を、ライブ体験できたりできるようです。

その他

キッズコーナー、情報ライブラリー、実験室、クリエイティブラボ、オープンラボ、サイエンスホールなどがあり、1日では周りきれないほどの施設が満載です。とりわけ、オープンラボは、木工・金工・デジタル制作・プログラミングなど、あらゆる分野のものづくりを体験できる施設のようです。楽しみですね。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017年10月福岡市科学館、六本松九大跡地にオープン
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ