ラグビーワールドカップ2019日本はプールAに決定

日本開催のラグビーワールドカップ2019のプール組み分け抽選会が、2017年5月10日に京都市の京都迎賓館で開催されました。日本は強豪ひしめくプールAに決定しました。

ラグビーワールドカップ2019 プールA

日本代表が予選で戦うことになるプールAには、強豪のスコットランド代表、昨年オールブラックスを破ったアイルランド代表、おそらくルーマニアにあるであろうヨーロッパ地区予選1位、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者と対戦することになります。

スケジュールはまだ未定ですが、どのチームとの戦いも厳しいものになることは間違いありません。飛躍的に進化を遂げる日本代表がどこまで世界の強豪に食らいつけるかが勝敗のカギとなるでしょう。

各プールの上位2チームにはいると準々決勝に勝ち進むことができます。準々決勝では、プールA勝者はプールB 2位チーム、プールB勝者がプールA 2位チーム、プールC勝者はプールD 2位、プールD勝者がプールC 2位と対戦します。

スポンサーリンク

各プールの出場チーム

  • プールA
    アイルランド
    スコットランド
    日本
    ヨーロッパ地区予選1位
    ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者
  • プールB
    ニュージーランド
    南アフリカ
    イタリア
    アフリカ地区予選1位
    敗者復活戦勝者
  • プールC
    イングランド
    フランス
    アルゼンチン
    アメリカ地区予選1位
    オセアニア地区予選2位
  • プールD
    オーストラリア
    ウェールズ
    ジョージア
    オセアニア地区予選1位
    アメリカ地区予選2位

福岡市の博多の森球技場が会場に

福岡は東平尾公園の博多の森球技場が会場になります。収容人数22,563人の中規模なスタジアムになりますので、開幕戦や決勝戦が行われることはありません。プールB以下の中規模な試合が行われることになるでしょう。博多の森球技場が会場

詳細はまだ決定していませんが、福岡県小川知事も大会関係者に開催地としての福岡の魅力をアピールしていました。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
ラグビーワールドカップ2019日本はプールAに決定
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ