福岡市内から日帰りで行ける県外の桜おすすめスポットまとめ

今回は、福岡市内から日帰りで行ける県外の桜おすすめスポットまとめてみました。案外と日帰りで行ける桜スポットは多く、今回は、佐賀県は唐津市、大分県の臼杵市、熊本県から一つずつ紹介しています。

県外の桜おすすめスポット

  • 唐津城(舞鶴公園)
  • 臼杵城跡
  • 菊池公園
スポンサーリンク

唐津城(舞鶴公園)

唐津城周辺は舞鶴公園として一般に開放されており、季節によって桜、ツツジ、藤、カエデで彩られる(いろどられる)名所でもあります。日本でも珍しい海に突き出た唐津城では、満開の桜のピンクと美しい海の青とのコントラストが素晴らしい景色がすばらしいです。また、夜には天守閣はライトアップされ、季節によってその色も変わります。また、花見の時期には公園内のぼんぼりに明かりが灯り、城の美しさを引き立てています。

臼杵城跡

大分市の南東、国宝の臼杵石仏で有名な臼杵市の中心に位置する臼杵城跡。日頃は随所に城跡としての落ち着いたたたずまいを漂わせ、市民のいこいの場所として親しまれている公園となっています。この公園は、臼杵城の本丸・二の丸(通称西の丸)跡の一部を整備したもので、今日でも当時の城の名残をとどめる一部の建物(卯寅口門脇櫓・畳櫓)や空堀、門跡、井戸跡、石垣などが残っています。春は県南一の桜の名所としても有名スポットです。

菊池公園

明治3年(1870)、明治天皇の勅命で創建された菊池氏居城跡、城山山上に鎮座する菊池神社。その南に広がるのが菊池公園で、園内には桜とツツジが植えられており、春先は花見客で賑わいます。芝生広場や大型アスレチックもあり、花見客はもちろん家族連れにも人気のスポットにもなっています。例年3月下旬~4月上旬には約3000本の桜が見頃をむかえ、夜はボンボリでライトアップを行われ、桜が終わるとツツジの見頃をむかえるため、春先はたくさんの花見客で賑わいます。

福岡の市内の桜スポット

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡市内から日帰りで行ける県外の桜おすすめスポットまとめ
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ