福岡人気の登山「脊振山」車谷・椎原ルート!鬼ヶ鼻岩立ち寄りコース

福岡県の登山情報をお伝えしています。今回は脊振山系の最高峰である脊振山山頂を目指すコースの紹介です。佐賀県側からの登山コースが初心者向けのコースになりますが、福岡県側からも比較的簡単に登ることができます。

脊振山とは?

日本三百名山の一つでもある脊振山(せふりさん)は、福岡市早良区と佐賀県神埼市の境界に位置する山で、標高は1,054.6mと脊振山系の中での最高峰になります。山頂からの景色も素晴らしく、天候が良ければ、有明海の彼方に雲仙岳を望むことができます。その他、山頂には航空自衛隊のレーダー基地や、脊振神社の上宮があり、弁財天がご神体として祀られています。

また、脊振山系一帯は、古くは霊山として多くの修行僧が暮らす山岳密教の修験場であったため、その痕跡が多数みられる貴重な場所でもあります。

脊振山頂には脊振神社の上宮があり、弁財天がご神体として祀られている。五穀豊穣の神として、肥前や筑前の農民の信仰を集め、現在も参拝者が多い。

スポンサーリンク

脊振山山頂を目指す車谷・椎原ルート

今回ご紹介するのは、福岡県側から登るルートで、有名なルートになります。それほど険しい道もなく、それでいて少し距離が長い歯ごたえがあるルートになります。

福岡市早良区の椎原地区にある「椎原バス停」から車で10分の場所にある「車谷登山口」が出発地点になります。10台ほど車を停められるようになっています。

車谷コースは、沢沿いを歩くコースとなっており、秋になると紅葉がとてもきれいなコースになります。ゆっくり歩いても2時間ほどで「矢筈峠」に到着します。矢筈峠からは稜線をたどって脊振山山頂に向かいます。山頂にはレーダー基地や背振神社の上宮などがあり、景色以外にも楽しめるスポットが点在しています。

帰りは、矢筈峠から椎原峠へ向かいます。メタセコイアの巨木が立ち並ぶ素晴らしい景色で、九州自然歩道にもなっています。このルートはアップダウンが少ないルートで、初心者でも容易に歩くことができます。

鬼ヶ鼻岩へ立ち寄る

椎原峠から金山方面へ少し行ったところに「鬼ヶ鼻岩」という景色が素晴らしい場所があるので、そちらに足を運びます。山肌から巨石が突き出た場所で、福岡県側の景色が良く見えます。晴れていれば玄界灘まではっきりと見渡すことができます。

鬼ヶ鼻岩で休憩後、椎原峠へ引き返します。椎原峠ルートを通って椎原峠登山口を目指します。時間にして1時間ちょっとで登山道入り口まで戻ることができます。この椎原峠登山口は、スタート地点の車谷登山口のすぐ近くなので、車まで5分で着くことができます。

所要時間5時間ほどのルートで、午前9時半くらいから登り始め、山頂で昼食をとり、夕方までに到着できる登山ルートになります。

まとめ

梅雨時期の山は緑に勢いがあり、もくもくと迫ってくる感じがいいですね。自然のパワーをもらえるような気分になり、山道を歩く足にも力が入ります。そんなに険しくはないルートですが、天候が悪い日は足元が滑りますので、しっかりと自己判断で登るようにしてください。

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡人気の登山「脊振山」車谷・椎原ルート!鬼ヶ鼻岩立ち寄りコース
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ