2017センバツは、本日ベスト8が激突。福岡の2校も勝ち残る!

いよいよ、2017年の第89回選抜高校野球は2回戦が終了し、本日ベスト8の激突です。昨日、再試合に勝利したのは、福岡大大濠(福岡)と健大高崎(群馬)でした。その両校のうち、福岡大大濠は29日の第2試合で報徳学園(兵庫)、健大高崎は第3試合で秀岳館(熊本)と対戦します。

大阪、福岡は、2校とも勝ち残る!

ベスト8に残った高校を地域別にみると、健大高崎は関東唯一残り、東北からは、盛岡大付(岩手)は同校初の8強です。また、近畿からは履正社(大阪)、報徳学園、大阪桐蔭(大阪)が勝ち残り、大阪が2校とも勝ち残っています。九州からも福岡大大濠、東海大福岡、秀岳館の3校が残りました。福岡県勢2校が8強入りするのは史上初の快挙です。

スポンサーリンク

準々決勝の対戦カード

  • 第1試合 履正社(大阪)-盛岡大付(岩手)
  • 第2試合 報徳学園(兵庫)-福岡大大濠(福岡)
  • 第3試合 健大高崎(群馬)-秀岳館(熊本)
  • 第4試合 東海大福岡(福岡)-大阪桐蔭(大阪)

※準決勝は30日に実施sare,
第1試合と第2試合、第3試合と第4試合の勝者がそれぞれ対戦。

ベスト8に残った注目選手

<投手>

  • 三浦 銀二 福岡大大濠高 右右
  • 竹田 祐 履正社高 右右
  • 徳山 壮磨 大阪桐蔭高 右右
  • 田浦 文丸 秀岳館高 左左

<捕手>

  • 古賀 悠斗 福岡大大濠高 右右
  • 篠原 翔太 報徳学園高 右右

<内野手>

  • 安田 尚憲 履正社高 右左
  • 東 怜央 福岡大大濠高 右右

<外野手>

  • 山本 ダンテ武蔵 大阪桐蔭高 右右
  • 若林 将平 履正社高 右右

展開予想

戦前から前評判が高く優勝候補筆頭の履正社、百戦錬磨で試合巧者の大阪桐蔭の大阪勢は盤石の態勢でベスト4進出が固い気がします。最も注目したいのは、福岡大大濠高の三浦銀二投手の連投なるかです。連投になったとしても、疲労の蓄積があり、本来のピッチングできるかどうか気になるところです。
参考2017センバツ高校野球組み合わせ決定!大会展望・優勝校を占う。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
2017センバツは、本日ベスト8が激突。福岡の2校も勝ち残る!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ