福岡大学主催 全国高校生川柳コンクール今年も開催!

今年も福岡大学が「全国高校生川柳コンクール」を開催します。今年は13回目の開催で、全国の高校生たちが作った、人間模様を表す川柳に注目が集まります。

第13回全国高校生川柳コンクール

主催するのは福岡大学で、活字離れが進む若い世代、特に多感な高校生に日本固有の短詩形文学に親しんでもらい、日ごろ感じたり考えたりしていることを表現してもらおうという目的で、平成17年から毎年開催されているイベントになります。

全国120校を超える高校生1万人弱から、2万3千ほどの作品が寄せられます。昨年の大賞作品は、世相を反映し、LINEをはじめとするSNSやスマートフォンに関する内容となりました。

  • LINE鳴る 既読付けるか 心理戦

今年はどんな作品が大賞になるのか。現代の高校生達が見る世相に注目したいと思います。

スポンサーリンク

過去の大賞作品

  • 第12回
    LINE鳴る 既読付けるか 心理戦
  • 第11回
    ネットより 速い田舎の 情報網
  • 第10回
    あえたのに みんなそろって スマホみる
  • 第9回
    テストにも 三分欲しい ロスタイム
  • 第8回
    薬より よく効く魔法 友の笑み
  • 第7回
    夏のエコ 一つの部屋に 顔並ぶ
  • 第6回
    サイダーの 泡で疲れが 消えていく
  • 第5回
    夏休み ボルトのように 去っていく
  • 第4回
    合格の 番号写メって 母見舞う
  • 第3回
    恋愛の 技術は持たない 工業生
  • 第2回
    弁当で 母の機嫌が よく分かる
  • 第1回
    テストでも きっとあるはず 努力賞

作品の応募は2017年6月1日(木)~9月5日(火)までとなっています。

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡大学主催 全国高校生川柳コンクール今年も開催!
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ