福岡で無料で潮干狩りができるスポット!苅田町「白石海岸」

早春の2月末から5月にかけてが潮干狩りのシーズンです。福岡県にも無料で潮干狩りができるスポットがあります。アサリだけではなくマテ貝などもとれる福岡のスポットを紹介します。

苅田町「白石海岸」で潮干狩り

潮干狩り

福岡県京都郡苅田町(かんだまち)は、北九州空港がある市町村で有名です。ちょうど北九州市と行橋市にサンドイッチされるような場所にあります。周防灘に面しており、埋め立てなどの開発が進んでいますが、今回ご紹介する「白石海岸」という貴重な遠浅の海岸も存在します。

この白石海岸は、無料で潮干狩りができるスポットとして有名で、アサリだけでなくアケミやマテ貝などもとれる遠浅の海岸です。無料の潮干狩りスポットですので、明確にいつからいつまで潮干狩り解禁といった期間はありませんが、2月末あたりから5月ぐらいにかけてがシーズンになります。

遠浅の海岸ですので、沖の方まで安全に歩いていくことができ、親子で安全に潮干狩りを楽しめます。無料のスポットですので、潮干狩りの道具のレンタルや販売は行っていませんので、自分で用意していくようにしましょう。

スポンサーリンク

マテ貝の潮干狩りに注目

アサリの潮干狩りと違って、マテ貝の潮干狩りは、貝のリアクションが面白く子供に大人気の潮干狩りです。干潮時に現れる沖のほうまで続く干潟でマテ貝掘りが楽しめます。

砂浜をクワで少し掘り起こすと、マテ貝が棲んでいる穴がぽつりと現れます。その穴に塩を一つまみ入れれば、潮が満ちたと勘違いしたマテ貝がニュッと頭を出します。出てきた頭を素早くつかめば捕獲成功です。

小さな子供でも簡単につかまえることができるので、家族連れに大人気です。苅田町の白石海岸。是非この季節に訪れてみてはいかがでしょうか。

苅田町「白石海岸」

最寄駅はJR日豊本線 小波瀬西工大前駅になります。車で行く場合は、東九州自動車道の行橋インターで降りるのが一番近いようです。

  • 場所:福岡県京都郡苅田町大字与原
  • 潮干狩りシーズン:2月末~5月ごろまで
  • 料金:無料
  • 駐車場:無し

あわせて読みたい記事

【福岡・今宿】今津海岸で「とったどー」潮干狩りで自然を満喫
春の海といえば「潮干狩り」。海に棲む生物との貴重なふれあいの場として家族ずれに人気のレジャーです。今日は、福岡市で楽しめ...
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡で無料で潮干狩りができるスポット!苅田町「白石海岸」
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ