糸島「白糸の滝」福岡市から30分で滝遊び!渋滞に注意

福岡を代表する滝といえば、糸島の「白糸の滝」。岩肌を美しく流れ落ちる滝からは何とも涼しげな冷気がからだを包んでくれます。今日は人気の滝スポット「白糸の滝」をご紹介します。

糸島「白糸の滝」

白糸の滝

福岡県の最西部に位置する糸島市にある滝で、夏になると県内外から涼を求める観光客で一杯になります。白糸の滝は24mの落差を持つ滝で、岩肌を優雅に流れ落ちる滝つぼには真っ白な水しぶきが立ち、マイナスイオンであたりを包み込みます。

ヤマメ釣り流しそうめんなど、滝以外にも楽しめる催しが夏の間開催されており、多くの家族連れでにぎわっています。

スポンサーリンク

白糸の滝の流しそうめん

流しそうめん

白糸の滝には、夏の間「流しそうめん」を楽しめる設備も登場します。1人前500円で流しそうめんを楽しめるようになっています。

流しそうめん設備も20セットほどありますので、待たずに楽しむことができますが、夏の休日のお昼時には行列が発生します。早めのお食事をおすすめします。
参考福岡の流しそうめんスポット紹介!おすすめ3選

白糸の滝のヤマメ釣り

ヤマメ釣り

滝つぼ下流の沢には、多くのヤマメが放流されていいます。このヤマメを釣れるのも嬉しいイベントです。ヤマメの成長具合で釣れる量が決まりますが、2,000円で釣りセットを貸し出してくれます

最大で4匹まで釣ることができ、万が一つれなくてもヤマメを3匹までプレゼントしてくれます。釣ったヤマメはその場で1匹100円で塩焼きにして食べることができます。

白糸の滝ふれあいの里「四季の茶屋」

四季の茶屋

白糸の滝には、地元糸島の郷土料理「そうめんちり」や、ヤマメ料理などを味わえる、白糸の滝ふれあいの里「四季の茶屋」というお食事処があります。

ヤマメを焼いた香ばしい香りがあたりを包み、滝遊びでお腹が空いたときには自然の恵みをたくさんいただくことができます。また、そば打ち体験なども行っています。

白糸の滝渋滞情報

白糸の滝情報

白糸の滝は、福岡市内から行ける最も近い有名な滝です。夏の休日ともなると大渋滞が発生します。北九州や県外からの観光客も多く、白糸の滝の敷地内は写真のように混雑します。

渋滞も発生し、昼前頃には駐車場に入るまで1時間から2時間の渋滞が発生します。なので、白糸の滝を訪れ際には早朝に行くことをお勧めします。

付属の施設は、朝9時からオープンしますので、9時に到着するように行くと渋滞のストレスがありません。

白糸の滝詳細情報

  • 場所:白糸の滝 ふれあいの里(福岡県糸島市白糸460-1)
  • 施設開館時間:9:00~17:00(7月~8月は18:00まで)
  • 電話:092-323-2114
  • 駐車場:200台(無料)

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
糸島「白糸の滝」福岡市から30分で滝遊び!渋滞に注意
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ