サッカーの新ルール!こんなルールになったらいいのにな。

FIFA(国際サッカー連盟)の会長がジャンニ・インファンティーノ氏になってからというもの、いろいろと改革が行われています。先日のスイスのチューリッヒでのFIFA理事会で、2026年ワールドカップから出場国数を拡大することが全会一致で決定しました。

サッカーそのもののルール変更への期待

今回の変更で2026年大会からは、32か国から48ヵ国に出場枠が拡大されるわけですが、期待していられないのが、ルールそのものの変更です。まだ先かもしれませんが、それでも適宜行われているルール変更。今回は、そんなルールにおいて、こんなルールだったら、よりサッカーが面白くなるんじゃないかなあということを勝手に挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

シュートアウトを導入

PK戦はどちらかという運が大きいような気がしますので、ここはシュートアウト方式にしてみてはどうだろう。高校の部活でも、最後の上がりの練習で取り入れているところも、少なくなりと思われますが、運よりも、キーパ-とフィ-ルドプレイヤ-の駆け引き、技術の競り合いが見ものです。

シュートアウト方式
攻撃側の選手がPKよりも遠い位置からスタートし、ドリブルで持ち込んでGKと1対1で勝負する方式

ボールを2つ

ボ-ルを2つにすることで、選手の「オフザボール(ボールに触っていない)」の時間がなくなり、選手1人ひとりのプレイ時間が長くなると同時に、点数も入りやすくなり、戦術も多様化し面白くなると思います。

10分退場ルール

イエローカードを廃止して、ピンクやオレンジなど色はなんでもいいですが、ラグビーの「シンビン制度」のように、一定期間退場ルールを設けたらと思います。そうすることで、累計で次戦欠場などかなくなり、またその試合における反則プレイも少なくなるのではと予想されます。現行のルールの累積型で次戦にも影響が出るようなものは、あまり好ましくないと思われます。

交代自由

サッカーの場合、一旦交代させられると、同じ試合にはもう出場できなくなりますが、バスケットボールやアメリカンフットボールのように、何度も出入り自由にすることで、戦略が多様化するでしょうし、お目当ての選手がもう1度見られるかもとサポーターにとってもたまらないでしょう。

まとめ

これまでも「キックイン」(今は廃止)など大胆なルール改正を行ったこともあるFIFAです。新会長になったことですし、大胆なことをやってくれそうな期待があります。

日本代表の試合日程

<FIFAワールドカップロシア アジア最終予選>

  • 3/23(木) vs アラブ首長国連邦(未定)
  • 3/28(火) vs タイ(埼玉スタジアム2002)
  • 6/13(火) vs イラク(未定)
  • 8/31(木) vs オーストラリア(埼玉スタジアム2002)
  • 9/5(火) vs サウジアラビア(未定)

<EAFF(東アジアサッカー連盟)E-1フットボールチャンピオンシップ2017決勝大会>

  • 12/8(金)~16(土) VS韓国 VS中国 東京スタジアム (味の素スタジアム)
スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
NO IMAGE
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ