福岡の流しそうめんスポット紹介!おすすめ3選

夏の食べ物といえば流しそうめん。食欲がないときでもあっさりと食べられ、家族で行ってもわいわいと楽しめる日本のエンターテイメント食です。今日は福岡の、おすすめ流しそうめんスポットをご紹介します。

福岡のおすすめ流しそうめんスポット3選

流しそうめん

福岡県内で、比較的長い期間「流しそうめん」を楽しめるスポットをご紹介します。近くの滝でも涼を楽しめますので、水遊びついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

博多区「ベイサイドプレイス博多」

福岡市の海の玄関口にあるのがベイサイドプレイス博多。こんなに市内なのに流しそうめんを満喫できるようになっています。

2017年から開催されるようになった流しそうめんイベントには、連日多くの家族連れが訪れにぎわいを見せています。テーブル1つ1つに設置された竹でつくられた流しそうめん装置に、流れるそうめんを必死にすくい取ろうとする子どもたちの姿が印象的です。

そうめんだけでなく、薬味も充実しており、大人の方はビールが進みます。天ぷらセットもありますので、昼食にも最適です。

  • 場所:ベイサイドプレイス博多1階特設会場(福岡市博多区築港本町13−6)
  • 期間:2017年6月10日(土)~7月23日(日)
  • 時間:11:00~22:00
  • 料金:550円(1人前)

糸島市「白糸の滝」

福岡の滝でも超有名な白糸の滝。夏になると涼を求めて多くの観光客が押し寄せます。白糸の滝では毎年5月から9月にかけて、長い期間流しそうめんを楽しむことができるようになっています。

流しそうめんだけでなく、ヤマメ釣りやかき氷なども充実しており、滝遊びでお腹が空いたときに最高ではないでしょうか。休日は渋滞が予想されますので、時間に余裕をもってお出かけください。

  • 場所:白糸の滝(糸島市白糸460−1)
  • 期間:毎年5月〜9月
  • 時間:9:00〜17:00
  • 料金:500円(1人前)

うきは市「調音の滝公園」

うきは市といえば調音の滝ではないでしょうか。ここも涼を楽しむために多くの家族連れでにぎわうスポットです。調音の滝公園では、毎年滝開きから9月まで流しそうめんを楽しめるようになっています。

また、子どもに嬉しい自然の流れるプールも開設されます。しかもプールは無料です。九州豪雨の被害がどれほどかはわかりませんが、地域復興のためにも訪れてみたいスポットですね。

  • 場所:調音の滝公園(うきは市浮羽町妹川3184)
  • 期間:毎年7月〜9月末
  • 時間:10:00〜17:00
  • 料金:500円(1人前)

スポンサーリンク
Fukuu情報をいち早く!
福岡の流しそうめんスポット紹介!おすすめ3選
この記事をお届けした
Fukuuの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンクと関連コンテンツ